「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリ

2017/12/20

18557303_1574454985970326_4957981299574275239_n.jpg25593874_1574454972636994_8289170845184242998_n.jpg

今日は串間市の福島高校の全校生徒さんに『次世代ペアレント授業』でお話しさせていただきました

先生方と生徒さん達の柔らかな雰囲気がとても感じよくて

変な硬さがないと言うか(笑)私の話も最後までしっかり聴いてくださって

そして、その後の質疑応答

❣️先生と生徒さんが何人も質問してくれて

質問の内容のレベルの高さにも驚きましたが、しっかり答えた…つもり…

なーんて、私が楽しんで学んできた授業となりました

終わった後も生徒さんが聞きたいことがあると来てくれて、別でゆっくりお話しすることも出来ました

生徒さん達の1人1人が自分らしさを持っているということ、それを大切に育ててくださっている先生方と環境の素晴らしさ

なんて素晴らしい学校なんだと

❣️ただただ嬉しかったです

帰って来てからも私の興奮続いてます(笑)本当に良かったです

何度でも行きたいっ、先生達と子供達と話していたいと思えた時間でした。

福島高校の皆さんに感謝です

頂いたお茶は、伊藤園からの団体応募賞で特別限定品だそうです

ありがたく頂きます

2017/12/14

25158450_1568682373214254_772435049713595118_n.jpgconfident

今日は都城泉ヶ丘高校の1,2年生に『次世代ペアレント授業』でお話しさせていただきました

冷える体育館の中で50分間、顔を上げたまましっかり私の話を聴いてくれた子供達っ

あなた達は凄いっ

みんなの真剣な眼差しに私はとても居心地よくお話が出来ました

障がいについてってことと、自分を大事にするってことと…その他諸々…私も頑張って話せました

泉ヶ丘高校の生徒の皆さんと先生方に心から感謝致します

ありがとうございました。

 

 

 

2017/08/08

8月8日のすっごく暑い日、南郷まで行って参りました。
シンポジウムでは「ともに学び・ともに育つ学校」というテーマで先生方に交じりお話させて頂きました。
私は学校職員ではないので、学校ではなく生活の部分でのお話になるんだと思います。
親であり、地域のおばちゃんであり、子ども達とご家族の困っている部分を、ポン太クラブとしてどんな活動をしているのか、紹介させてもらいました15分くらいの貴重なお時間でしたが、参加された方々に何か伝わっていると良いなぁheart02

20622282_1454636354618857_1140699398219931084_n.jpg20622002_1454636357952190_5001022837896604648_n.jpg

2017/05/19

111.jpg

昨夜は「都城市社会福祉協議会保育課職員研修」ということで、高崎町にある おおむたこども園でお話しさせて頂きました(昨年度は保護者の皆様にお話しさせて頂きました)。講話はポン太クラブの外山としての立場なんですが、私も現在、社協でお仕事させて頂いてる立場でもあり、保育園でもお仕事した経験もありってことで、とてもお話ししやすい環境で…『私の子育て』って内容でいつもの講話より涙ボロボロ状態になってしまいました(笑)先生方が頷きながら真剣に聴いてくださり、一緒に涙してくださるんですよぉ理解してくださるのが嬉しく有難く、もっともっとお話ししたかったです今回は夜だったので、知的障がいAの次男も連れて行き、親子トークもできました
これからもこども園の先生方と一緒に、こども達とご家族の成長のお手伝いができればと思います
都城市社会福祉協議会の職員の方々と保育士の皆様方に感謝です本当にありがとうございました

 

 

2016/11/12

14993292_1180796318669530_2139152555749560363_n.jpg15036382_1180796328669529_3178263673049070062_n.jpg

第7回 三股町障がい児者連絡協議会「福祉講演会」 
<とき> 平成28年12月11日(日)
<ところ>三股町総合福祉センター元気の杜(宮崎県北諸県郡三股町大字樺山3384−2)
①福祉講演会「障がいとその家族への理解~家族の想い~」
<時間> 午前10時~正午(受付:午前9時30分~)
<対象者> どなたでも参加できます。※参加費無料
<講師> 子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ 会長 外山明美
<講師略歴>宮崎県都城市生まれ、在住。子ども3人の母親。次男が5歳の時に知的障がいの診断を受ける。自分自身が障がいについて学ぶために動き始めた活動が「ポン太クラブ」となり、10年間、障がいのある子どもとご家族への様々な支援活動を行っている。保育士、幼稚園教諭、メンタルケア心理士。現在は、宮崎県立都城きりしま支援学校評議員、都城市立祝吉小学校運営協議会委員、祝吉地区まちづくり協議会委員など。
 
<ポン太クラブって> http://www.ponta-miyazaki.com/  
障がい児さんを中心に家族やボランティアが集まり、様々な活動をしています。ポン太クラブに集まる子ども達の障がいや診断の有無、種類、程度は本当にばらばらで、いずれかの方向に限定されてはいません。障がい児さんだけでなく、普段、我慢することの多い兄弟・姉妹も一緒に参加できます。子ども達みんなを大切に思うのがポン太クラブです。
 
②茶話会  集まった人とたちとお茶を飲みながら、ゆっくりおしゃべりしませんか。
<時間> 午後1時~3時(受付0時45分~)
<対象者> 保護者
 
<主催> 三股町障がい児者連絡協議会 はなみずきの会
<問合せ先> 三股町障がい児者連絡協議会 はなみずきの会事務局 ☎57-7337  

2016/09/17

7.jpg

 

今夜は都城市立西小学校での成人教育講座でお話しさせていただきました。

知的障がいのある次男・健太郎もお話ししました

健太郎の今のアパートでの一人暮らし練習のこともお話ができたので良かったかなと感じてます。

ただ…字を書いてるところと、料理をしているところの動画を見てもらうのを忘れていた私...

でも、真剣に皆様が聴いてくださっていて、とっても気持ちよくお話しできたかなと満足している私です


我が子とのトークは楽しくて、また親子での講話が実現できると良いなぁ〜と思えた夜でしたぁ

 

 

ページの先頭へ戻る