「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別ブログ記事

2015/10/31

12190053_915184261908610_3732281463311363001_n.jpgのサムネイル画像

「子育て応援のつどい」のトークショーの中で

「助けられ上手」「助け上手」な子育てのすすめってことで、お話させていただきました。

一緒にお話しさせていただいた先生方が素晴らしくて、ここでも私自身が助けられながらお話させていただいたんです(笑)

私は、ポン太クラブ 会長としての立場でしたが、都城市ファミリー・サポート・センターでも3年間スタッフとしてお仕事をさせていただいた経験と、都城きりしま支援学校PTA会長としての経験も含めて お話させていただきました。

都城市ファミサポの会員さんや、地域の方々などたくさんの方が参加してくださり、子育てについて一緒に考えることができたと思います。

都城の子ども達が笑顔で育ちますように…

お母さんたちも子育てを楽しめますように…

地域の皆さんと一緒に安心して子育てできる環境が整いますように…

2015/10/30

平成27年度宮崎県人権啓発活動協働推進事業実施要項
事業名:ふれあい交流会「みんなで、ふれあって、つなぐ、明日のみやざき」
日時:12月19日(土)14時~15時30分
会場:南九州大学都城キャンパス 2101教室
内容:精神障害、発達障害当事者の語り(15分×2名)、グループワーク(30分)、グループごとの発表
主催:特定非営利活動法人宮崎もやいの会
共催:成人発達しょうがい当事者会a tempo
後援:都城市、都城市社会福祉協議会、ピアサポート宮崎
問合せ先:080-4278-3855(担当 日高信明)
申込方法:FAX 0985-68-3715
添付ファイルの裏面に以下の事項を記入していただきFAXで申し込んでいただくか、
miyazaki_cocoro_link@yahoo.co.jp  宛に、E-mailで申し込んでいただくか、お願いいたします。
 
・お名前
・人数
・所属団体
・ご住所
・電話番号とFAX番号
 
趣旨・目的:
高校生の調査で、「精神障害」という言葉を聞いたことがある学生は9割以上で、何で知ったかはマスメディアが最も高くて、どのようなイメージかは、「怖い・危険」という調査資料です。
このように高校生の時期にそのようなイメージを持って親になれば必然的に自分の子供に対して精神障害=「怖い・危険」ということで語られることになり、負の連鎖がいつまでも続くのが現実です。
それを断ち切るには、精神障害について理解を深める第一歩として、精神障害に対する適正な知識を持ち、接すること、その接触体験が重要であると考えます。
今回は、精神障がい当事者同士で支え合うピアスタッフのメンバーを中心に実施主体となり運営すること、精神疾患の早期発見(予防)対策と位置付けることという新たな取り組みを行います。
当事者の語りと、お互いが理解する有効な方法である、接触体験(ふれあい)を活かしたグループワークは、精神障がい者と地域住民が少人数のグループにわかれて、直接親しく話し合うことにより、一人の人間として人権を認めあう体験型のイベントです。
県内9市で、市社協との連携で地域住民と精神障がい者との「ふれあい交流会」を実施することにより、県内全域で、偏見の解消と、精神症状を隠さないで早期発見し、差別を防止する効果があると考えます。
また、高校や大学でも教育委員会との連携で「ふれあい交流会」を実施して、これからの時代を築いていく若者に、当事者の語りや精神障がい者とのふれあいにより、思春期に発症する精神疾患(近年急激な増加傾向)の理解と早期発見(予防)対策にもなり、若者が語り合うことで、一人の人間としてお互い認め合う人権意識が育ち、偏見・差別のない共生社会を、「明日のみやざき」として描く始まりになることを期待しています。
 
プログラム:
1部、当事者の語り(2名:各1名15分)テーマ:「私の人生、山あり谷あり!」
語りの内容は、病気になる前の生活、病気の発症時、障がい者としての生活、を段階的に話してもらって精神障がい者として社会参加することで偏見を受けた体験を話して人権意識を啓発する。また、体験を話すことで精神疾患の理解と予防対策にもつながる。
 
2部、グループワーク(30分)
テーマ:「地域で共生していくには!」
参加者が小グループに分かれてテーマについて話し合う中に当事者が参加して意見を述べることで刷り込まれていたイメージ(怖い・危険)を払拭することができ、一人の人間としてお互い認めあうグループワークになる。
 
3部、各グループの発表(各グループ2分)
それぞれのグループがテーマについて話し合った内容がまとめられて発表されることで、人権に関する具体的な提案がでて地域でのこれからの取り組みの参考になる。
 
本郷地区:9月17日(木)13時30分~15時 無事終了
会場:赤江地域南事務所大会議室(本郷公民館敷地内)
 
・ネットワーク宮崎例会:9月23日(水)17時~19時 無事終了
会場:市民プラザ4階中会議室
 
・赤江東地区:9月29日(火)10時~11時30分 無事終了
会場:宮崎市共同利用施設赤江センター2階会議室
 
・宮崎公立大学:10月7日(水)15時~17時 無事終了
会場:宮﨑公立大学研究講義棟2階 多目的教室
 
・中央東地区:11月21日(土)14時~16時
会場:宮崎東地区交流センター学習室
 
・東大宮地区:11月24日(火)13時30分~15時
会場:東大宮地区コミュニティセンター会議室
 
・高岡地区:11月28日(土)13時30分~15時
会場:高岡福祉保健センター「穆園館」研修室
 
・清武地区:12月2日(水)19時~20時30分
会場:清武文化会館 小ホール
 
・宮崎大学:
 
・高鍋町:12月1日(火)13時30分~15時
会場:高鍋町中央公民館 作業室
 
・日南市:12月5日(土)13時30分~15時
会場:日南市保健福祉総合センター5階
 
・えびの市:12月11日(金) 13時30分~15時
会場:えびの市総合福祉センター2階大研修室
 
・串間市:12月16日(水) 13時30分~15時
会場:串間総合保健福祉センター2階研修室
 
・都城市:12月19日(土)14時~15時30分
会場:南九州大学都城キャンパス 2101教室
 
・延岡市:12月20日(日)13時30分~15時
会場:延岡市岡富コミュニティセンター
 
・日向市:1月14日(木)13時30分~15時
会場:日向市総合福祉センター 集会室

 

2015/10/29

12191725_923280637754434_4187595386229091445_n.jpg

今日は延岡星雲高校での全校生徒さんへの人権講話でした

知的障がいのある次男を中心に我が子3人との19年間の生活と想い、ポン太クラブの活動10年間で関わらせて頂いた子ども達とご家族との事、子ども達から教えてもらった事などを1時間にわたりお話しさせてもらいました。

午後からの眠い時間にもかかわらず、お話しを聴いてくださった生徒さん達と先生方、ありがとうございました。

さん挨拶もしっかりしてくれるし、明るい生徒さん達でした。

私の事を最初スポーツ選手かと思いましたと言ってくれた生徒さんもいて嬉しかったです(笑)

特に3年生は進路を決めるにも大事な時期で、福祉に関わる進路を選ぼうと考えている生徒さんには私の話が少しは役立てたみたいで良かったです。

校長先生も前にお世話になったことのある先生でした。

久しぶりにお会いしてお話が出来たことも本当に嬉しかったです。

私の方が和ませて頂いたような星雲高校での時間でした。

頑張って良かったと思えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015/10/27

2015.10.jpg

障がい児さん・不登校児さんとご家族の支援活動をしているポン太クラブ(代表が私)では

毎週月曜の夜に学習支援ポン太塾をやってます。

その中で、昨夜は寿林先生をお招きしての学習会でした。

『学校では教えてくれない!成績が上がる魔法の「ルール」』ってことで、裏技を教えてもらいました。

1時間でしたが子ども達も大人も真剣に聴いてました。

私はというと…寿林先生の言葉に対する子ども達が反応が面白くてずっと笑わせてもらいました。

寿林先生、さすがの対応で心の中で拍手でした(笑)

これからも寿林先生と一緒にマインドマップの実践編を企画したいと思っています。

子ども達が学ぶことを楽しめるように…準備していきたいと思います。

寿林先生、楽しくて納得できるお話し、ありがとうございました。

【講師プロフィール】
吉元 寿林(よしもと じゅりん)氏。ミリョク・ラボ代表。宮崎出身。人が自身の魅力に気づき、活かし、笑顔で人生を楽しめるために様々な活動を行っている。
・頭が良くなるノート術として有名な「マインドマップ」の公認インストラクター【TLI(ThinkBuzan Licensed Instructor)】として、県内外で講座を開催。
・コミュニケーションの講師として職業訓練校・企業・NPO法人などで講座・講演を行う。
・IT活用(Mac・Evernoteなど)の講座・企業研修・個人レッスンなどを行う。

 

 

2015/10/14

20151014120018.jpg20151014120038.jpg

 

「重症心身障がい児(者)の地域での暮らしについての講演会 ~知ろう!みんなで考えよう!!支えの一歩~」
 
<目的> 都城市障害者自立支援協議会は「障がいのある人も共に暮らせる地域づくり」を目指し様々な活動を行っています。重症心身障がい児(者)支援部会においては、重症心身障がい児(者)及びそのご家族の現状について、まずは「知ってもらう」ための活動を行っています。今回、熊本市で医療型特定短期入所施設かぼちゃんクラブの運営をされている小児科医の緒方健一先生をお招きし、かぼちゃんクラブ開設に至った経緯や重症心身障がい児(者)との関わり、支援に対する思いなどをご講演いただきながら、地域の抱える課題について参加者みんなで考えることを目的とします。
 
<主催> 都城市障害者自立支援協議会 重症心身障がい児(者)支援部会
 
<日時> 平成27年11月22日(日)13:00~16:10  
                             (受付)12:30 
                             (開会)13:00 
                             (講演)13:10 
                             (休憩)14:00 
               (シンポジウム)14:15 
                              (閉会)16:00
 
<場所> ウエルネス交流プラザ ムジカホール(都城市蔵原町11街区25号 ℡ 0986-26-7770)
 
<対象者> 重症心身障がい児(者)及びそのご家族、
                      医療機関関係者(病院や訪問看護ステーション等)、
                      障害福祉サービス事業所(生活介護事業所、居宅介護事業所等)、
                    行政機関、その他関心のある市民の方々
 
<内容> ①講演「重症心身障がい児(者)の地域での関わりについて」(仮)
       講師:緒方健一氏    ・医療法人おがた会おがた小児科・内科 理事長
                ・医療法人おがた会医療型特定短期入所施設かぼちゃんクラブ 施設長
                ・熊本大学小児科臨床教授、熊本小児在宅ケア人工呼吸研究会 会長
 
②シンポジウム シンポジスト 講師:緒方健一氏
                  野崎かおり氏(重症心身障がい児のご家族)
                  西島元利氏(社会福祉法人愛泉会 日南病院 事務次長)
                  岩満文子氏(都城市郡医師会病院訪問看護ステーション 管理者)
         コーディネーター:高崎泰氏(独立行政法人都城医療センター中央検査部 部長) 
 
<参加費> 無料(※駐車場4時間無料)
 
<参加申込先> そうだんサポートセンターたかちほ(〒885-0094 都城市都原町7171 高千穂学園内)
            tel 0986-46-2078(9:00~17:00)   fax  0986-46-2103
                               ①氏名  ②所属  ③電話番号  ※電話かFAXでお申し込みください
 
<申込締切> 平成27年11月6日(金)
 

 

2015/10/07

平成27年度第2回ポン太キッズ「石山観音池公園での遊び&焼肉」

ポン太の皆さん、お待たせいたしました。焼肉です!そして、子ども達が走り回って発散!?できるように公園遊びです!皆さんと一緒に楽しみましょーっ!ポン太が終わった後には、ご家族での温泉も楽しみの一つに加えてくださいませ。お天気が良いことを願いましょ~

<日時> 平成27年11月8日(日)9:50~14:00 雨天時~中止 

<場所> 石山観音池公園・いきいきふれあいランド(都城市高城町石山4195)

<集合場所> 石山観音池公園「いきいきふれあいランド」建物下広場

                     (リフトの下の建物を正面にして左側奥に広場があります) 

                         ※ポン太クラブのスタッフは、ピンク色のTシャツを着ています。

<活動内容> 9:50(担当してもらう学生さんとの顔合わせ)

      10:00(草ソリ・遊具遊び) (★保護者はオートキャンプ場フリーテントサイトで焼き肉準備)

      12:00(昼食 オートキャンプ場で焼き肉)

      13:00(自由遊び)(★保護者は片付け)

      14:00(解散)

<参加費> ポン太会員 大人500円、子ども300円 ※午前・午後だけの参加でも構いませんよぉ

<持ってくるもの> 自分たちで食べるおにぎり、焼き野菜など(★学生さんの分の焼き野菜の分もお願いします)、子どもは水筒・着替えなど

<申込締切> 平成27年10月31日(土) daichi-kentarou@btvm.ne.jp   090-6297-5712  外山まで

<その他> ・焼肉に必要な物全てと、お茶はポン太で準備します。

      ・保護者さんには、当日の準備・片付けと野菜(何でも良いので切って持ってきてください)をお願いしますね。

      ・雨天時には中止になりますので、前日には連絡します。

<ご協力> 「肉の野上」さま(都城市山之口町花木2303)のご協力を心より感謝致します!

<主催> 子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ http://www.ponta-miyazaki.com

★ボランティアさんも募集しております。興味のある方、ご連絡ください。お待ちしております。

   

 

 

2015/10/01

12046866_904212236327941_7825115445277648387_n.jpg

9月18日(金)の午後から、
宮崎県立泉ヶ丘高等学校の先生方に人権同和研修でお話しさせていただ
きましたkaraoke

毎度の事ながら緊張したぁーwobbly

やっぱり今までの事を思い出して涙も出ちゃうしcrying

でも、保護者の立場からのお話しを聴いてもらえるって本当に貴重なので、真剣に聴いてくださった先生方皆様に感謝ですshine

子ども達に繋がると良いなぁshine

ページの先頭へ戻る