「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

2014/09/13

IMG_2094.JPG

平成26年度 第2回ポン太キッズ「地引網と海水浴体験」7月26日(土)参加者74名(都城市こども基金活用事業)

3度の台風による影響での中止にもめげずに、4年越しでの実現っ!大型バス2台での賑やかな1日となりました。片道3時間の道のりも楽しくて、子ども達を頼もしく感じ。地引網では皆で協力し合って網を引き、大きな鯛やタコなど、ぴちぴち跳ねるのを見ました。新鮮なお刺身とあら汁もあっと言う間になくなり。スイカ割では全員で大爆笑ぉー!海でもクラゲに刺される子が数名いましたけど、大人も負けずに遊んでました。今回のキッズでは、子ども達の笑顔はもちろんですが、保護者の安心して緩んだ笑顔と笑い声が印象的でした。子ども達の笑顔を安心してゆったり見れる時間を持てるのも、全てボランティアさんやご協力をいただいた沢山の皆様のお蔭です。宮交バスの運転手さま2名の方も丁寧に対応してくださいました。地引網の北浦のおじちゃん・おばちゃん達も4年越しにやっとお会いでき、優しく対応してくださいました。海水浴場の管理棟の方にもお世話になりました。社会人ボランティア・学生ボランティアの皆様には言葉にできないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。ポン太はいつもボランティアの方々のおかげで活動できています。沢山の皆様のお気持ちが子ども達の成長に繋がりますように…これからも頑張ります! ※都城市こども基金の助成を受けて実現できた活動です。都城市の皆様にも感謝です!ありがとうございます。

下記に参加された方々の感想を掲載します。 

●まずはとにかく、実行できたことが万々歳でした。開通したばかりの東九州道を走れたのもよかったです。普段は親との行動が多い子供たちですが、学生さんと活動することができ とても喜んでいました。綱引き・スイカ割りも楽しんだし、お刺身もスイカも、とても美味しかったそうです。貴重な体験ができました。ありがとうございました。

●美しい海や河川プールで、思い切りボランティアの学生さんとはしゃぐことができました。母親では、とても出来ないことです。学生の皆さんありがとうございました。そして、みんなで力を合わせて引っ張った地引き網…初めての体験です。学校の中でも゛個性の発達凸凹゛があるが故に浮いた状態で、辛い思いをしているので…母にとって、子供の笑い声は…これほど嬉しく、ほっとできるものは有りません。見守る社会人ボランティアの方々も、様々と素早く対応して頂いてありがとうございました。美しい夏の思い出は、子供を大きく成長させるでしょう。きっと、大人になった日に、ポン太が教えてくれた人の暖かさを、次の子供たちに伝えてくれると思います。将来はポン太クラブのボランティア希望です。

●バスを宮崎市から出して頂いて、本当にありがとうございました。私は、一日の中に引きこもっている事が多く、人と話をしたくない現状なので、行けないところでした。(大型バスの中に一人でいる自分の時間があって助かりました。)子供をどこか連れて行ってやりたい気持ちはあっても…何も出来ない自分がいます。行きたかった地引き網…都城市の皆さんのご厚意で参加出来ました。会長の外山さんが、どれだけの配慮をして下さった事かと思います。また、○○の皆さんも貴重な経験をされたと思います。受け入れて下さり感謝申し上げます。

●前年台風で行けなかった分、とってもとっても楽しみにしていました。まず、大型のバスに乗ることもとても喜んでいて、普段母から離れない息子も、笑顔でてをふり出発。その時点で、心がほっとした瞬間でした。学生さんがしっかりとついていてくださり、笑顔の息子を遠目で見れてわたしまで嬉しくなりました。私自身、離れた場所からこどもたちを見て、成長も感じました。妹たちも兄弟バラバラで遊べることがないので、学生さんに甘えたりして、楽しかったようでした。落ち着いた安心した環境で、海がこんなに綺麗だってことも、久しぶりに感じた瞬間。母子ともにとても貴重な体験でした。帰宅時は、また来年もあるといーなぁーと言っていたこどもたち。Pontaクラブのみんなで行けたのも、とても良い思いでです!ありがとうございました(o^・^o)

●ぼくは、バスにのって延岡に行きました。バスで、3時間でした。長かったです。海水よく場につきました。ぢびきあみをしました。魚が、とれました。さしみをたべました。おいしかったです。スイカわりをしました。棒で、スイカをわりました。そして、スイカを食べました。おいしかったです。ぼくは、海であそびました。海がきれいでした。ぼくは、バスで少しだけねました。また、行きたいです。

●今回初めて地引き網、海水浴に参加させて頂きました。子供にとっては、初めての経験ばかりだったので、私は地引き網をしてくれるか、海を怖がらないかドキドキしていました。当日は、天気にも恵まれ、都城社会福祉センターまで行くと宮交バスが到着しており、子供は、大興奮。バスが大好きな子供は、運転手さんの真後ろの席に着き、運転される姿を見せて頂き、とても嬉しかったようです。(運転手さんには、ご迷惑だったと思いますが..)海水浴場までは、長い道のりだと聞いていたのですが、宮交バスの乗り心地も快適で、あっという間に海水浴場に着きました。運転手さんもとても親切でした。海水浴場は、波もとても穏やかで、砂浜もとてもキレイで、私も久しぶりに間近で海をみることができて、波の音にとても癒されました。ボランティアの学生さんも、多動の子供によくついてくださり、海水浴でも子供と楽しく遊んでくださり、私は安心して、子供を任せられました。地引き網では、たくさんの魚が獲れ、現地の方のご好意もあり、美味しい刺身、あら汁を頂き大満足。何より子供が楽しそうに過ごす姿をみれたことが、私にとっては大収穫でした。この企画をしていただいた外山会長様をはじめとする役員の皆様、子供をみてくださったボランティアの方々、協力して頂いた全ての皆様に感謝いたします。本当にありがとうございました!

●大型バスに乗って親子で出かける機会が少ないので、とても貴重な体験でした。 みんなが子供の障がいを知っているので、親としても安心して参加できました。 ボランティアのお姉さんが、行きのバスから隣に乗ってくれました。いつもは、子供を親のペースに合わさせる事が多いです。今回ボランティアの方が、息子のペースに合わせて行動してくれて、親としてもっと子供に寄り添わなければ と反省しました。 地引網は初体験でしたが子供も魚が見えてくると夢中で網を引っ張っていました。魚が苦手な息子ですが、お昼のあら汁は美味しいと言って食べていて、親として も嬉しかったです。すいか割りも、盛り上がって楽しかったです。海水浴は、ボランティアの方が本当にずっとついてくれて、息子は心ゆくまで 海を楽しむことができました。親子で行く海水浴とは違う、みんなで色々な経験ができた地曳網&海水浴でした。 ありがとうございました。

●今回も、私たち家族にとって有難い夏の思い出ができました♪ ボランティアさんのおかげで、Hの事を任せる事ができて、初めてゆっくりTと思い存分遊べました。いつも、Hに二人係りなので  すごく⤴⤴安心してTと遊べました❗ こんなに、たっぷり海を満喫できるなんて嘘のようでした。これも外山さんのお力、 そして役員の方々のご協力、 支援してくださったたくさんの皆様の温かいご厚意に心から感謝します⤵

ページの先頭へ戻る