「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

2014/09/20

IMG_2144.JPG

台風の影響が心配されましたが、ポン太の普段の行いが良いために(笑)実施できました^^

波が大きくて沖での釣りは中止となりましたが、宮崎港で水上バイクとバナナボートでたっぷりの時間遊ぶことができました。

子どもも大人も学生さんも何度も何度も乗りました。みんなで大笑いしながら、海水を味わいながら、振り落とされそうになりながら^^

船員の皆様が優しく逞しくかっこよく素敵で、安心してしがみつかせて頂き…ありがとうございました♥ 

船からの飛び込みも何人か挑戦し、7メートルからの飛び込みは…私し外山45歳おばちゃんですが、恐怖に打勝ち…華麗に?飛び込みましたぁーっ!!!

午後からの船内見学も4グループに分かれて、操縦やエンジン、無線、水の大切さ、学生さんの実習のことなど、とても丁寧に説明していただきました。なかなか船のことを知る機会がないのですが、いろんな質問も飛び交い、かなり勉強になりました。船員の皆様、尊敬したします♥

 

下記に参加されたご家族の感想を掲載いたします。

 

●沖には出られませんでしたが、おかげで?船酔いせず、楽しむことができました。水上バイクの迫力にビックリしました。今度は飛び込みもやってみたいです!船内の説明も面白かったです。実習の間の一日の流れなど、もう少し聞いてみたかったです。楽しい時間をありがとうございました。

 

●船内見学は分かりやすくて、とても為になりました。機関室の音は凄くうるさかったです。海は楽しかった。釣りが出来たらもっと良かったのになぁ。


●台風の影響が心配されましたが、乗船体験出来て、ほんとに良かったです。マリンスポーツも安全にサポートして頂き、船内見学も丁寧に説明して頂いて、進洋丸の方々に感謝です。

 

●大きな大きなおふね。素敵な格好の船員さんたち。晴れた天気。台風や雨で心配されていましたが、奇跡ってくらい恵まれた時間でした。怪我で海にはいれない息子も、これならば大丈夫ってゆう遊びを見つけてくださり、快く引き受けてもらったこと。体の不調にも、ゆっくりと過ごす場所を提供してくださったこと。そして、泣いている息子をみんなで見守ってくださったこと。すべてが、「ポンタでしかできないこと。」でした。丁寧な対応にも、船の見学にも、じーっと耳を傾けていたこと、息子にとってはこれこそ貴重な体験でした。少しはやいのですが、こんな高校もあるんだねーと、息子の口から出てきたのもビックリしました。我慢することも学べたので、これもまた貴重な時間。また、次の時はバナナボートや水上スキーに乗れるように、しっかりと体調を整えたいと思います!ありがとうございました。

 

●前回も参加させていただいて、今回が2回目でした。前回はバナナボートに初めて乗り、泣いてしまった息子でしたが、今回はバナナボートに楽しく乗りました。水上スキーは、最初は怖いと言っていましたが、途中から楽しいに変わり、降りた時には、すごく楽しかったと言っていました。前回怖かったバナナボートが今回楽しく感じられて、本人も自分の成長を感じられたのではないかと思います。 ボートなどを待っている間もプールを用意していただき、子供と遊んでくださったのがありがたかったです。今回釣りは残念ながらできませんでしたが、船内を詳しく見てまわることができて、貴重な体験となりました。先生方が詳しく説明してくださり、勉強になりました。親子共に一日楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。 

 

●船は広くて涼しかったです。小さいプールは、あわあわとか、雨とかおもしろかったです。だけど、最初はバナナボートは嫌がってたけど、ゴムボートの方に乗りました。楽しかったです。水上バイクはジャンプとか、グルグルとか怖かったです。ゴムボートにまた乗ってみたいです。楽しかったです。船内見学は打ち合わせの時に見たから、見ないで寝てました。お昼ご飯は美味しかったです。船員さんたちは、かっこよかったです。どこがかっこよかったかは制服が良かったです。また制服を見てみたいです。

 

●頭を怪我してて、最初はバナナボートに乗りたいって言ったけど、乗れなくて泣きました。でもゴムボートに乗れました。その時、嬉しかったです。とても早かったです。船内見学はエンジンか何かが1億円すると聞いてビックリしました。船の中は涼しかったです。体調が悪くなって、船のお部屋で眠らせてもらいました。みんな優しかったです。ありがとうございました。今度、また体験出来る時には、必ず水上バイクとバナナボートに乗りたいです!飛び込みもします!また優しい船員さんたちとも逢いたいです!一緒に行ったお友達は、船の操縦士になりたいと言いました。僕は飛行機の操縦士が夢です。海と空です。

 

●今回も参加させて頂き、この夏最高の思い出を子ども達と共に作ることができました♪
障害が重いため、どこにいくにも難しい息子ですが…本人も「船に乗る」 とすごく楽しみにしていました。
前回より、積極的にマリンスポーツにチャレンジする子どもの姿が見られ、親としては  びっくりの連続でした。そして私たちもしっかり楽しませてもらいました。
午後からの見学は、興味深く学びの多い時間でした。弟は、夏休みの作文細かく書いてました。兄は船内に入れなかったのですが、家に帰りビデオでずっと見ていました。嬉しい体験をさせて頂きまして、ありがとうございました。計画してくださいました外山さんをはじめ、ポン太クラブ役員の方々に感謝いたします!!
ありがとうございました。

 

●貴重な体験ありがとうございました。みんな初めての体験でとても嬉しかったようでした。行く何日も前から、海洋高校や台風状況をインターネットで調べていました。釣りはできなくて残念がっていましたが、予定変更を経験できたのも良かったです。怒りを爆発させず、気持ちの整理ができていたことに成長を感じました。

マリンスポーツは普段体験のできないことに挑戦する姿が印象的で、なかでもサポートして下さった学生さんと一緒に体験することで「お兄さんがするんだったらやってみようかな」と前向きに挑戦できていました。一人っ子や長男の子ども達で、ちょっと上のお兄さんからの良い刺激だったと思います。経験をありがとうございました。

進洋丸の船内見学では、細かい質問にまで答えて下さりありがとうございました。普段は見れない船内の様子に興奮気味で、やっぱり現状を見て話を聞けたことが何よりの宝になったと感じました。また体験があったら参加したいです。

 

 

ページの先頭へ戻る