「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別ブログ記事

2014/07/27

<ポン太キッズ・乗船体験 魚釣りと水上バイクにバナナボート体験>
日時:8月4日(月)9:15集合 16:00頃終了予定
場所:宮崎港
★明日には参加者名簿提出です。参加ご希望の方、速攻連絡ください^^
●申込 ①名前 ②性別 ③年齢 ④住所(市町村まで) ⑤緊急連絡先(乗船者は除く)
 
<ポン太懇親会>
日時:8月2日(土) 18:00~
場所: 十八番屋(宮崎県 都城市天神町18-7 ☎0986-21-6727)
会費: 女性(3,200円)、男性(3,500円) 飲み放題ねぇ~
締切: 今週水曜までに連絡くださいね^^ 今のところ8名ほど申込来てますよ
 
<学習会>
日時:8月23日(土)15:00~17:00 
読み・書きが苦手な子どものための支援ポイント」
講師 :神山 忠 氏
<プロフィール>岐阜市立岐阜特別支援学校、地域支援センター長

自身が学習障害の特性を持ち、学齢期からさまざまな困難とそれを乗り越える作戦を模索して生きてみえました。学習の困難さだけでなく、それに付随するいじめ、非行、不登校などを経験したことを現在の教員生活に生かしてみえます。

現在の特別支援学校の教員になるまでには、高校卒業後即、陸上自衛隊に入隊し毎日の訓練後に夜間の短大に通い、教員免許(中学技術)を取得され教員になられました。中学校の通常学級の担任として7年間、校内暴力、家庭内暴力の問題に取り組まれました。その後、特殊学級の担当として5年間勤務する中で不登校問題、いじめ問題に取り組まれました。

そして、特別支援学校に異動し自身がディスレクシアであることをカミングアウトされ、誰もが適切な教育が受けられるようにという思いを胸に各地で講演やシンポジウムを行ってみえます。当事者しか分からない困難さや作戦を講演の中で疑似体験させてもらえ、とても分かりやすいと評判の講師です。

講演活動以外では、文部科学省、厚生労働省等の委託事業を受け、発達障害があっても共に学べるツールの開発と活用の研究や DAISY 図書(デジタル教科書)の開発普及事業などにも携わってみえます。

会場  :  都城市総合文化ホール 会議室(都城市北原町1106番地100)

参加費  :  500円(託児あり・要申込)

定員  : 60名

申込・問合せ先 : 子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ  090-6297-5712(外山)

 

<ポン茶話会>
日時:8月19日(火)19:00~21:00
会場:決まり次第、連絡します^^
参加費:無料 ※託児申込要
保護者・支援者・当事者さんなど、どなたでも参加できますので、遠慮なくどうぞ^^ 
 
<ポン太塾>
毎週(月)19:00~21:00(祝日休み) 8月11日・18日・25日 ※4日は乗船体験の為休み 
祝吉地区公民館 ※見学体験できますよ^^
対象:小学生~高校生
金額:30分(500円)~2時間(2,000円)
●問合せ・申込先:外山 090-6297-5712  daichi-kentarou@btvm.ne.jp
 
 

2014/07/13

宮崎県では、県民の生涯にわたる歯・口腔健康づくりに関する施策を総合的に推進し、健康の保持増進に寄与するため 、「宮崎県歯科保健推進計画」 (平成24年9月) を策定し、
各種の施策を推進している ところです 。このうち 、特に 障が い児者については、治療困難な場合や歯科疾患が重症化しやすい傾 向があることから、専門的な歯科診療体制の確保や、予
防に重点をおいた施策 として、障が い児者協力歯科医師や衛生士の養成、障がい施設研修指導専門診療所の支援等を行っているところです。この たび、これら施策の評価 及び 障がい児者の口腔内
の調査を行うために 、一般社団法人宮崎県歯科医師会へ委託し て、歯科健診を実施することになりました。
★歯科検診は無料です。
<宮崎地区>8月24日(日)9:00~12:00 宮崎県歯科医師会館(宮崎市清水 1丁目
12 -2)
<日南地区>8月24日(日)9:00~12:00 大手門歯科ク リニック(日南市飫肥 6丁目

7-51)
<都城地区>7月21日(祝)9:00 ~12:00 トキワ歯科医院(都城市野々美谷町223 -3)
<日向地区>7月 16 日(水)、7月 30 日(水)9:00 ~17:00 17:00 ほり歯科医院(日向市財光寺長江 358)
<延岡地区>8月24 日(日)9:00 ~11:00 かい歯科ク リニック(延岡市大貫町 5丁目
2080)
<高千穂地区>8月4日(月)から 9日(土)8:30 ~12:00 14:00 ~18:30 ※土は午前のみ

岩田歯科医院(西臼杵郡高千穂町三田井 107)
8月4日、 5日、6日、 8日、 9日9:00 ~12:30  14:00 ~18:30 ※土は 17:30まで 上野アイリス歯科ク リニック(西臼杵郡高千穂町大字上野 264 -7)
<日之影地区>8月4日(月)から 9日(土)8:45 ~11:30  13:30 ~17:30 ※土は午前のみ

かい歯科ク リニック(西臼杵郡日之影町大字七折 9014 -1)
<五ヶ瀬地区>8月4日(月)から 9日(土)8:45 ~11:30 13:30 ~17:30 ※水・土は午前中のみ 五ヶ瀬町歯科診療所(西臼杵郡五ヶ瀬町大字三ヶ所 2110 番)

【担当】母子・歯科保健担当 金丸
【TEL】0985-44-2621
【FAX】0985-26-7336
【E-mail】kanemaru-shiho@pref.miyazaki.lg.jp  

2014/07/07

ポン太の皆様にお声かけして飲み会するの、数年ぶりです。随分ご無沙汰しておりました(笑)
久々に皆さんで盛り上がりましょー
日時:8月2日(土)18:00~
場所:未定(人数次第で探します)お勧めあったら教えてっ!
会費:飲み放題付けての3,000円~4,000円で満足するとこ探します。
参加希望者は、7月21日くらいまでに外山まで連絡くださいませ。
保護者でも支援者でも当事者でも会員さん以外でも誰でもOKですから^^

2014/07/07

20140704.jpeg
平成26年度第2回ポン太学習会のご報告
日社済社会福祉助成金交付事業 「共に学ぶ」~障がい児と不登校児への学習支援と支援者の学び~ 
ポン太学習会「自信・安心感の取り戻し方」  
講師 : 鵜戸西 努 氏
(傷だらけのカウンセラー。その他、牧師、テノール歌手、市民活動家、夕食同好会主宰、エッセイストと、多くの肩書きを持つ)

7月4日(金)19:00~21:00に都城総合文化ホールで開催しました。 

 

今回の学習会の講師である鵜戸西先生のワークショップを、私(外山)は何度か受け、先生の著書である「コミュニケーション・バイブル」も読ませていただきました。いつも沢山のことを学ばせて頂き、心から尊敬する先生です。

いつもの学習会は、子どもに対する対応や障がいについての学びが多いのですが、今回はいつもと違い、自分自身について考えてみる内容でした。鵜戸西先生ご自身の体験を聞きながら、参加された方同士で一緒に何度も話し合い、自分でまずは考えてみることを学びました。「自己受容」「自信」「安心」…言葉では表せない学びとなりました。鵜戸西先生と出会えて良かったと思います。

下記に参加された方の感想を掲載します。

 

●またとない出会いでした。先生と一度お会いしたいと思っていましたが、このようなお話が聞けるとは思っていませんでした。「どうしてそんなに自信がないの?」という答えが自分なりにでました。理想が高かったのですね。怒りの感情表現も全てのお話の内容が、これからの自分の指針しなりそうです。

 

●新しいスタイルの講義、おもしろかったです。久しぶりに自分自身に問いかけるきかっけになりました。

 

●理想を現実を分母を変えて、自己受容するという考え方に共感しました。自分の欠点を含めて受容する…頭では理解していても現実的に難しさを感じます。分母を下げるのが難しい…。日々の中で感じるイライラも一次感情で伝えるように意識してみたいと思います。今日はありがとうございました。

 

●どうしても子どもの事を考えてしまいます。まずは自分の事、との事。振り返って受け止めるよう考えてみます。どれもハッとしたり、納得する内容で、家は高校3年なので、帰ってから伝えられるところは伝えてみようと思います。受け入れる事で内の能力が出てくる事、受け入れられない事で閉じ込めてしまう事、本当にそうだと思いました。案内していただいて、ありがとうございました。とても参考になりました。

 

●感情表現のお話を聞いて、とても参考になりました。又、自分の自信・安心感を取り戻す方法を細かく教えていただいて、これから自分が何かにつまずいた時に、落ち込むのではなく、前向きな気持ちに持っていくことができそうです。ありがとうございました。

 

●いつもありがとうございます。「自分を受け入れる」事ができなくて同じ失敗を何回もして困ってましたが、先生の話を聞いて、自分を受け入れる努力をしてみようと思いました。

 

●傷だらけの生い立ちを暖かく語られて、心が震えるような気持ちでした。ワークショップは今までもたくさんしたことがありましたが、自分の内面に触れるテーマだと、言葉が全然出てこなくて。それだけ、自分自身のことは見ていないんだなぁと思いました。言葉にできないですが、心に響く深い言葉をたくさんいただけて心が救われるような気持ちでした。

 

●楽しい時間をありがとうございました。お話を聞きながら「まっ いいか」と言いながら過ごしてきた今までの時間も間違いじゃなかったのかも?という自信が少し持てました(これでいいのかは分かりませんが)。人と比べず、その子自身を受け入れようと、見守ることを大事に子ども達と向き合っているつもりです。そして私自身も我慢せずに自分をしっかり出しながら、これからも前に進んでいこうと思っています。先生のお話で、また背中を押されたような気がします。ありがとうございました。またいつかお話聴ける機会があると嬉しいです。

 

●他の人の評価を気にしたり、することは、意味ないと教わりました。他のお母さんともたくさんお話できて良かったです。先生のおっしゃるとおり、出会いを大切にして、自分自身を認めてもらうことも大切だと思いました。これからは「落ち込んで、開き直って、受け入れる」を心で念じていこうと思います。自分自身を大切にしたいと思います。障がいって身体や知的だけではなく、関係性というのもあり、人はみんな、大なり小なり障がいを持っていることが分かりました。

 

2014/07/07

10384464_654872244595276_508518288425562946_n.jpg
平成26年度第1回ポン太学習会のご報告
日社済社会福祉助成金交付事業 「共に学ぶ」~障がい児と不登校児への学習支援と支援者の学び~ 
「教師と保護者が子どもたちの良き理解者であるために~特別支援教育の現状と課題~」
講師:壹岐 典子氏(宮崎県立都城きりしま支援学校 特別支援教育コーディネーター)
6月20日(金)19:00~21:00に都城総合文化ホールで開催しました。
 
都城市・三股町からはもちろん、宮崎市、小林市、曽於市からも沢山の方が参加してくださり、ありがとうございました。
特別支援教育に関してのクイズや、いくつかのNHKハートネットの映像も見ながらの学習会は分かりやすい内容でした。
子どもたちの支援に、いろんな方法や連携があることを知るだけでも私たちには貴重な情報です。
下記に参加された方の感想を掲載します。
 
●今日は色々と知らない事など、とても勉強になりました。これから、小学校入学を控えているので、色々と本当に参考になりました。
 
●色々な視点からのお話を聞けて勉強になりました。支援ファイルの重要性は、持ってみて初めて実感していますが、まだまだ関係機関側の受け入れ(ファイルに対する)に温度差があるのが実情です。お互い(本人や保護者と学校側)が歩み寄ることで適応していくことがもっともっと子どもの可能性を広げていけるのかなぁと感じました。既存の教育方針に縛られない一人一人に合った教育の取り組みを知れて、とても良かったです。
 
●本日は学習に重点をおいたケース内容を拝見し、すごく為になりました。
 
●NHKハートネットは大抵見ているのですが、たまたま見ていなかった番組でタブレット端末を使うところで、うちの子に役立つかもしれないというアプリがありました。早速帰ってからダウンロードして使ってみたいと思います。
 
●特別支援教育についての基礎知識が学べた。これからの就学に向けて、色々な対応策が取れることもわかり安心した。個人カルテのような物が都城でも始まるといい。支援を必要としている個人がどの教育機関や施設を利用しても、ある程度の専門性が保証されるようになって欲しい。場所によっての差がありすぎす。
 
●本当にためになるお話ありありがとうございました。最新の機器を利用しての授業、受験が可能なのは初めて知ったのでビックリしました。もし可能であれば、次回から講師の先生のパワーポイントの資料をいただけると、もっと理解でいるのかなと思いました。
 
●特別支援教育の事を詳しく知る事がでいて良かったです。宮崎の現状や他の地域の取り組みなども勉強になりました。
 
●今日、初めて学習会に参加させていただきました。放課後テイサービスで仕事をすることになり、色々な面で知識不足で、このような学習がある事で大変勉強になりました。今後も参加させていただきたいと思います。
 
●「こういう支援をいただければ私は○○ができます」と自分で言えるようになる。まさに目標です。自分で自分を把握するのは辛いことや難しい点があるとは思います。たくさんの人に関わってもらいつつ、自分のいいところ・弱いところ・助かるところ
できることなどを、本人が気づいてくれるようにサポートすることが大事なのかも…と思いました。ありがとうございました。
 
●DO IT プログラムや、魔法のジュータンプロジェクト。調べて利用できるなら利用してみようと思います。ありがとうございました。
 
●本日はありがとうございました。色々な情報を教えて頂き、とても為になりました。学校で関わる先生方によって、理解の差が大きいので難しいところがありますが、諦めずに話しやすい人に相談していくことが大事だなと思いました。
 
●映像やクイズ方式になっていて分かりやすく、特別支援教育について学ぶ機会となりました。障がい名が確定しないと、なかなか学校側は動いてくれず、間違った接し方で不登校になりました。先生が「予防的な関わり」をもっと大切にしてほしいですが…学校によって対応が違う…先生よっても違う…と、ならず、「一貫した対応」をしてもらえるように…と思っていますが…今回の映像を見て、実際に行われている現状を知り安心しました。目先のことですが、先のことも考えることが大切ですね…ありがとうございました。♥たくさんの人に関わってもらう♥支援をつなげる♥
 
●特別支援教育○×クイズをしながら、支援の現状などを知ることが出来てとても良かったです。ファイルは凄く良いと思いました。都城でも広まってくれるといいなぁ~と思うことでした。ありがとうございました。壹岐先生との出会いに感謝しています!!
 
●非常に勉強になりました。
 
●小林から参加しました。ポン太クラブのチラシをパパが見つけて、壹岐先生のお話をお聞きしたくてやってきました。息子も来年小学1年生です。学校教育が始まります。親として準備できることをぼちぼち始めます!本日はありがとうございました。
 
●今回の学習会では自分の知らない事が沢山あり、改めて勉強になりました。他の施設との支援をつながって対応することで児童に大切な事を考慮していくのだと思いました。今日学んだ事は今後いかせるようにしていきたいと思います。
 
●幅広くいろいろな情報を知ることができました。もっと知りたい情報もありましたので、今後調べて仕事に生かしていきたいと思いました。お疲れ様でした。ありがとうございました。
 
●特別支援教育に関わる法律や経緯を分かりやすく教えて頂いて良かったです。子どもが利用していながら法律のことなど知らなかったので、自分が学生の頃に比べ、配慮が進んでいるんだなぁと思いました。壹岐先生の穏やかな口調に心も和みました。お話を聞きながら、入学前から壹岐先生にまず相談に乗っていただき、道を作って頂いたことを思い出し、改めて感謝いっぱいでした。今の息子の楽しい学校生活も壹岐先生のおかげだと思います。
 
●○×クイズ形式での内容は改めて知れて良かったです。身近で知っているワードでありながら、初めてしっかりと自分に入ってきた今日の学習会でした。参加できて良かったです。壹岐先生ありがとうございました。
 
●今日はクイズ形式で、とても分かりやすかったです。ビデオも観せて下さり具体的に知ることができました。とても参考になりました。またリフレッシュして子どもに接することができそうです。ありがとうございました。
 
 

2014/07/01

26年度 ポン太キッズ ・ 地引網体験と海水浴(ポン太会員さま)

<日時>平成26年7月26日(土)

<内容>大型バスで「道の駅 北浦」(延岡市北浦町)へ行き、地引網体験と海水浴を楽しむ(雨天決行)

<集合時間と場所>

①7:30<都城>都城市総合社会福祉センター(都城市松元町4-17)※車はセンター西側駐車場に停めてください

②9:30<川南PA>東九州自動車道のパーキングエリア(川南町大字川南)

③10:30<現地>道の駅北浦下阿蘇ビーチ(延岡市北浦町古江3337-1)

持参する物>お椀、箸、おにぎり・水筒・タオル・水着・帽子・シートなど

※  昼食に、地引網で捕れた魚をその場で刺身とあら汁を作って貰いますが、おにぎりはありませんので、各自で必ず持参して下さい。

<参加費> 大人 2,000円、子ども 1,000円

 

★社会人ボランティアも募集しておりますので、ぜひご協力ください!

 

 「 一日の流れ 」

 7:45~担当学生と顔合わせ

               担当学生さんに当日の子どもさんの体調・様子・配慮する事等を説明してください。(ちなみに、バス中でも詳しく話はできます)

※  バスに乗っている時間が長いので、ゲーム持込OKです。

※  バスに酔う方は、酔い止め対策もお願いします。                                                                                     

 8:00~出発(川南PAでトイレ休憩。合流。)

10:30~「道の駅 北浦」到着(現地集合組、合流)

11:00~地引網体験・昼食・海水浴     担当学生さんが子どもさんと一緒に遊んでくれますが、保護者も安全面等気をつけて見てください。

15:30~帰り支度    子どもさんも、担当学生さんも水着を着替えるので、子どもさんを誰が見るのか、しっかり打合せをしてください。

15:50~バスに集合

16:00~出発(川南PAでのトイレ休憩。宮崎組、解散。)

18:30~到着・ 子どもカードを担当学生さんから受取ってください。各自、解散。

 

※最初から水着を着てくると楽だと思います。でも、行きの途中のトイレのことを考えてください。

※当日、子ども達は担当学生さんと行動しますが、保護者も決して子どもさんから目を離さないで下さい。

※施設には、更衣室はありません。シャワー室で着替える形になります。

※学生さんが、着替え・トイレ等で離れる時もありますので、その時に子どもさんが一人にならないよう保護者に必ず声をかけるよう打ち合わせしてください。

※日中は、まだまだ暑いです。地引網体験後に海水浴も行いますので、各自、水筒・暑さ対策も十分準備して下さい。

※道の駅北浦は、下阿蘇ビーチリゾート「浜木綿村キャンプ場」の中にあり、広く人も多いので、担当学生と連絡をとる為に携帯電話を使用することもあります。持っている方は必ず持参して下さい。

★ 外山の携帯を登録してください。 090-6297-5712   omanukeakemidesu.be-da@ezweb.ne.jp

★  参加希望の方は7月16日(水)までに、①参加者名(全員フルネームで) ②集合場所(都城か川南PAか現地か)を外山までお知らせください。

>>続きを読む

2014/07/01

<ポン太塾>
毎週(月)19:00~21:00(祝日休み) 7月7日・14日・28日 ※21日は休み 
祝吉地区公民館 ※見学体験できますよ^^
対象:小学生~高校生
金額:30分(500円)~2時間(2,000円)
●問合せ・申込先:外山 090-6297-5712  daichi-kentarou@btvm.ne.jp 
 
<学習会>
日時:7月4日(金) 19:00~21:00 
ポン太学習会「自信・安心感の取り戻し方」  講師 : 鵜戸西 努 氏

<プロフィール>傷だらけのカウンセラー。その他、牧師、テノール歌手、市民活動家、夕食同好会主宰、エッセイストと、多くの肩書きを持つ。

1960年、激動の日米安全保障条約締結の年に、東京都三鷹市で生を受ける。生後すぐ両親は離婚。実母とは3歳の時に今生の別れをする。争いの絶えない家庭で育ったことから、子ども時代は、すさんだ心を持つ、誰もが認める落ちこぼれ、劣等生だった。その後、様々な出会いを経て自身のトラウマを克服、カウンセラーとして精力的な活動を続けている。自ら、「傷だらけの人生」と振り返るように、心に傷を持つ人の視点を決して忘れない、温もりに満ちたカウンセリングには定評がある。また、牧師という立場で説く、聖書を土台とした人間関係論も好評を得ている。

近年は故・友田不二男氏が提唱した「非構成的グループ・エンカウンター」の方法論を土台として、"講演よりもワークショップ"をモットーに活動を展開している。

著書:「コミュニケーション・バイブル」

会場  :  都城市総合文化ホール 会議室(都城市北原町1106番地100)

参加費  :  500円(託児あり・要申込)

定員  : 60名

申込・問合せ先 : 子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ  090-6297-5712(外山)

<ポン太キッズ・地引網と海水浴>

日時:7月26日(土) 大型バスで「道の駅北浦下阿蘇ビーチ(延岡市北浦町古江3337-1)」へ行き、地引網体験と海水浴を楽しむ(雨天決行)詳細は別メールにて^^

 
 

ページの先頭へ戻る