「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別ブログ記事

2014/04/20

26年度ポン太クラブ総会&茶話会&キッズ&焼肉会、盛沢山でやります!

  活動日時:平成26年5月18日(日)9:30~15:00(予定)

  活動場所:都原保育園(都城市都原町11ー5)

  活動内容:

   9:30~9:40<スタッフ・学生&社会人ボランティア打合せ> 

   9:40~10:00<受付>子ども・保護者は担当(学生ボランティア)と顔合わせ(保護者は担当に、子供さんの体調や気を付ける事等を伝える)

   10:00~12:00<子どもは自由遊び、保護者は総会&スクリーンを使ってずぅずぅしく外山の話、ポン太の歴史・活動内容・外山が講演で話していることを知ってもらえると嬉しいです>

   12:00~13:30<焼肉>全員で焼肉と、食べた後の片付け

   13:30~14:30<子どもは自由遊び、保護者は茶話会>

   14:30~14:45<終わり・ご家族は各自解散>保護者は担当学生さんから子どもカードをもらい、子どもさんの様子を聞き、お礼を伝える

   14:45~15:00<スタッフ・ボランティアさんの反省会、解散>

ポン太会員の皆様、入会したいと思ってる皆様、ご家族でご参加ください。一緒に楽しみましょう!

子ども達は学生さん達と園庭で1日おもいっきり遊んで(キッズ)
お母さん達はママ同士で仲間作りと情報交換^^(総会と茶話会)
今回大事なのは、パパ達の活躍っ!家にあるバーベキューグリルを持ってきてもらって、全員分(約120名)の焼肉の準備をお願いします!
パパ達もパパ同士で仲良しになってください(笑)夏には「おやじの会・飲み会」をしますよ^^
全員で約120名分。いつも沢山の学生さんや社会人ボランティアさんにお世話になっておりますので、お礼もできれば良いのかなと^^
子ども達に楽しい体験と、ご家族・仲間同士での楽しい時間にしましょう。
 
★社会人ボランティアも募集しております。子ども達と遊ぶ、準備片付けを手伝ってくださる…何でもOKです。お待ちしております^^
 
ポン太で準備するのは肉、ウインナー、たれ、皿、お箸、炭、ごみ袋など。皆さんが持参するのは、各自、おにぎり、飲み物。
★ご協力いただきたいのは、バーベキューグリル、焼き野菜、ダンボール(園庭を汚さないためにグリルの下に敷きます)。
 ●問合せ・申込先:  daichi-kentarou@btvm.ne.jp    090-6297-5712 (ポン太クラブ 外山まで、5月10日まで)

 

2014/04/16

成人発達しょうがい当事者会 a tempo の集会のお知らせ
 
4月と5月の当事者会を以下のように開催いたしますので、よろしくお願いいたします。
 
日時:4月27日(日曜日) 13:30~16:30(予定)   
場所:南九州大学都城キャンパス 1105教室
    (都城市立野町3764-1)
料金:無料
 
日時:5月18日(日曜日) 13:30~16:30(予定)   
場所:南九州大学都城キャンパス 1105教室
    (都城市立野町3764-1)
料金:無料
 
この2つの会合は、会員外で参加されることを希望する場合、事前に林まで
ご連絡していただけると幸いです。
 
なお、このことでご連絡等がある場合、林(TEL 090-1159-8741 あるいは
nhayashi@nankyudai.ac.jp)までご連絡していただけると幸いです。

2014/04/13

平成26年度 宮崎県教育研修センター 「自主研修」 講座  サタ ・スサ《土曜講座》
◎ 県教育研修センターでは、教育に関する問題ついて考える講座を実施しています。
◎ 申込受付 は4月14 日(月)に開始 し、 定員になり次第締切ります。お早めに申込みください。
★早いものは1週間ほどで定員に達するそうです、直ぐに申込してくださいね!
 
『モンスターペアレト論』を超えて」~学校と保護者・地域のよりい  関係づくり~
講師 大阪学院校教育研究科  教授  小野田 正利
(「学校現場に元気と自信を!」をモットーに元気でユーモアたっぷりの講演が大人気です。主な著書に「親はモンスターじゃない!~イチャモンはつながるチャンスだ」「悲鳴を上げる学校~親の“イチャモン”から“結び合い”へ」「ストップ自子チュー~親と教師がつながる」などがあります。)
日時:6月21 (土) 10:00~12:00
対象 :全教職員・ 保護者 ・一般
定員 :100名
場所: 県教育研修センター
内容 :保護者と向かい合い理解した上で、保護者からの要望等に適切に対応し、学校全体で問題にかかわっていく教職員の共同性つ考えていきます。
 
「不登校への効果的な対応 」~不登校を生まないために ~
講師 福岡教育大学教職教育大学院 教授 小泉 令三
(「子どもが楽しい学校生活を送られるようにするには、どうしたらよいか。」ということを念頭に、心理的なアプローチで研究を進めていらっしゃいます。また、子どもの対人関係能力を育てるための社会性と情動の学習にもとづく学習プログラム(SEL 学習プログラム)を開発され、成果を上げておられます。)
日時:7月5(土)10:00~12 :0 0
対象: 全教職員・保護者 ・一般
定員 :10 0名
場所: 県教育研修センター
内容:不登校の予防的な視点から、子どもたちが不登校にならないために学校及家庭でできる効果的な取組や対応について考えていきます。
 
「読み・書きが苦手な子どものため支援ポイント 」
講師 岐阜特別支援学校 教諭 神山 忠
(ご自身がディスレクシアであることをカミングアウトされ、誰もが適切な教育を受けられるようにという思いを胸に各地で講演やシンポジウムを行っていらっしゃいます。当事者しかわからない困難さやそれを乗り越えるための作戦を疑似体験することができ、とてもわかりやすいと評判です。)
日時: 8月23 日(土)10:00~12:0 0
対象: 全教職員・保護者・ 一般
定員 :1 00名
場所: 宮崎公立大学 交流センター
内容:読み・書きを苦手とする子どもたちを理解することや、学校や家庭でできる効果的な支援のポイントについて、 ご自身の体験談をもとに考えていきます。
 
【留意事項】
○ 参加費は無料です。
○ 受講者決定は申込先着順とします。
 
【申込方法】
○ 参加を希望される方は「宮崎県教育研修センター」Webページの「サタ・スタ(土曜講座)申込み」からお申込みください。スマートフォン・携帯電話からの申込みの際は表のQRコードを利
用してください。
○ 入力が完了した時点で、申込完了となります。
○ 定員に達した時点で、申込フォームに入力ができなくなります。その旨ご了承ください。
○ いずれの講座も、実施日の1週間前で申込みを締切ります。
宮崎県教育研修センター URL http://mkkc.miyazaki-c.ed.jp/
 
【問合せ先】
○ 宮崎県教育研修センター 学習・研修課 課題別研修担当
宮崎市阿波岐原町前浜4276-729
TEL 0985-24-3123
FAX 0985―32-1664
 
チラシsatasuta.pdf
 

ページの先頭へ戻る