「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別ブログ記事

2013/08/19

「魚のつかみ取り大会in山之口」  
山之口町で魚のつかみ取り大会が開催されます。魚はニジマス、アユ、コイです。
●日時:8月25日(日)13時より
●会場:山之口町人形の館裏の公園(会場近くには小さな看板があります。駐車場有り。)
●対象者:幼児から小学6年生まで(毎年中学生も来ていますので中学生も大丈夫です
●参加費:一人500円、ポン太クラブ会員の子供さんは無料です。
●主催:東岳川清流会
            
★ポン太会員さんで参加ご希望の方は出来るだけ前日までに坂元までご連絡ください。
●問合せ先:坂元 電話090-2967-1200 メールicea@q.vodafone.ne.jp
        ※LINE、フェイスブックでも連絡大丈夫です。
 
開催場所は川ではなく浅い用水路でやりますので溺れる心配はありません。
※参加するお子さんはぬれても良い服装でお越し下さい。水着にTシャツ、帽子、簡単に脱げないタイプのサンダルで良いと思います。
※当日ポン太会員の坂元が会場にいますので受付までお越しください。

2013/08/19

ポン太クラブ学習会 「共に学ぶ」~障がい児と不登校児への学習支援と支援者の学び~ キリン福祉財団助成事業

<第1部>「 楽しく生きるための多動アスペ処世術 」講師 : メイプル氏 (30代前半のサラリーマン、ADHDとアスペルガー併発の当事者)

<第2部>「 当事者による当事者分析!」 ~メイプル氏が蔵田氏を解剖する♪~メイプル氏 と 蔵田 心優 氏(当事者)

 

8月17日(土)14:00~17:00に都城市総合文化ホールで行いました。

当事者さんのお話は貴重で、メイプル氏が子ども時代から現在のこと等経験と思いを分かりやすく伝えてくださいました。

そのあとは当事者さんお二人のトークをお聞きしてたんですが、それぞれの個性がでていてとても楽しい時間でした。

下記に参加者の感想を掲載します。

 

●いろいろカミングアウトというのか、人生の経験談を話していただき、ありがとうございます。また二人のストレートすぎるトーク最高です。

●いつもありがとうございます。メイプルさん、蔵田さんの息の合うトークに感心しました。自分も凄く個性的な発想をするねって言われます。めずらしい性格ですが、自分らしく。

●「アスペルガー当事者の多くは、性に対する違和感を持っている性別を超えた個性」という考え方に納得するところがあった。自分はどうだろうと思ったが、既成概念に捉われない性(男・女らしさを超えた)のあり方に憧れると言うか、それを目指したい気持ちにはなる。当事者として、どれ位定型の方々と離れているのだろう、どれ位遠い世界に住んでいるのだろ、自分はどういう部分で「マイノリティ」な存在なのだろうか等、普段から揺らいでいるアイデンティティを再び見つめ直す機会になった。蔵田さんとの対談の中では「ADHDよりアスペの方が生きづらい」という言葉に成程と思った。同じ「発達障害」に分類されていても私にとってADHDは定型よりも遠い星のように感じられる時もある。でも自閉とADHD、更にはLD等の当事者がお互いの理解を深められれば、大きな力が生まれる気がする。

●最近になって身近な人がADHDだったり、アスペの方がいたことで勉強しているところです。やはり同じ発達障害でもいろんな特性がでてくるようなので見極めるのは難しいと感じました。今できるのは居場所をたくさん作っていけるよう努力することかなと感じました。また勉強していきます。

●子どもの頃から色々な出来事を具体的に話していただいて参考になりました。ご自身の事を冷静に分析されていて素晴らしいと思いました。処世術はとてもためになると思います。お二人のお話も興味深く聞かせていただきました。

●メイプルさん、今日はたくさんのエピソードをお聞かせいただきありがとうございました。性に関することは何処でもなんとなくタブーの空気の中でうやむやにされがちですが、正直に話してくださってありがとうございます。またお話を伺う機会があると良いなと思いました。

●大変な生き方を抱えながら生きてこられたのだなと推察しています。それでも自身で工夫し、努力しながら、ここまでの社会性を身につけられる反面、泣いて苦しくて誰にも言えない日々も数多くあったと思います。こうやって自身の事を話すのは、とても勇気がいることだと思います。メイプルさんが発言することで今を生きる子ども達が救われる支援に携わる人間の理解や啓発がさらに進んだらいいなと思います。

●メイプルさんの未成年時代はうまくいっているように思えました(社会情勢等に興味を持ちよく知っているため優等生と言われるお子さんですよね)。社会に出るといろんな人がいるため「暗黙の了解」なんて本当に難しいのによく明るく乗り越えて来られたなと感心しました。処世術を自分なりにあみ出すことができるのは強みですね。「本来苦手なはずのことをやれるようになったのは経験とフォローがあったから」と言われたのが印象的でした。自分ができないことに対して悔しい!と思う気持ちが、生命力に繋がっているのかなと思いました。解剖される側の蔵田さんの緊張が伝わってきて「恥ずかしいからイヤー」とおっしゃったのが聞けてホッとしました。お二人ともたくましく生きてこられていて羨ましいです。さて、我が子に私は何からしたらいいのか?とりあえず、悲観しすぎず見守っていきたいと思います。

2013/08/16

摂食障害家族教室のご案内
摂食障害は心理的要因に基づく食行動の障害であり、障害を抱えた当事者はもちろんのこと、その家族や支援者へのサポートも大きな問題となっています。
「摂食障害家族教室」では「摂食障害」に対する正確な知識を得て、家族としての適切な対処方法を学んだり家族同士が支え合う場を提供いたします。是非ご参加ください。
 
・日程  平成25年9月から25年10月まで 計4回
・時間  午後2時から午後3時まで
・場所  宮崎県精神保健福祉センター 5階 視聴覚室
・対象  摂食障害をもつ方の家族及びその支援者
・費用  無料
・定員  10名程度(先着順)
 
日程 テーマ 講師
H25年 9月13日(金) 摂食障害の理解(精神科医師)
H25年 9月26日(木) 様々な場面と対応(センター職員)
H25年10月 4日(金) 家族の関わりについて(当事者(家族))
H25年10月18日(金) 家族の回復、まとめ(精神科医師)
 
※参加人数等により、テーマ及び講師は変更される場合があります。
※教室は予約制です。匿名での参加が可能ですが人数把握のため、参加希望の方は下記連絡先までご連絡ください。
※どの回から参加されても構いません。
※摂食障害当事者の方の参加はご遠慮ください。
 
・お申し込み お問い合わせ先
宮崎県精神保健福祉センター
〒880-0032 宮崎市霧島1-1-2 県総合保健センター4階
電話:0985-27-5663
FAX:0985-27-5276
 
チラシ 2013913.pdf

2013/08/16

発達障害家族教室のご案内
発達障害に関する世間の理解や関心が広るとともに、発達障害を抱えた当事者はもちろんのこと、その家族や支援者へのサポートも大きな問題となっています。
「発達障害家族教室」では「発達障害」に対する正確な知識を得て、家族としての適切な対処方法を学んだり家族同士が支え合う場を提供いたします。
また、将来の進路等で悩まれているご家族への手助けとなることを目標としています。是非ご参加ください。
 
・日程  平成25年8月から26年2月まで隔月 計4回
・時間  午後2時半~午後3時半
・場所  宮崎県精神保健福祉センター 5階 視聴覚室
・対象  主に義務教育終了後の発達障害児(者)の家族及びその支援者
・費用  無料
・定員  40名(電話予約による先着順となります)
 
日程 テーマ 講師
H25年 8月23日(金) 発達障害の理解(精神保健福祉センター職員)
H25年10月24日(木) 医療との関わり(精神科医)
H25年12月10日(火) 発達障害と生活支援(発達障害者支援センター)
H26年 2月21日(金) 発達障害と就労支援(障害者雇用支援センター)
 
※参加人数等により、テーマ及び講師は変更される場合があります。
※教室は予約制です。匿名での参加が可能ですが人数把握のため、参加希望の方は下記連絡先までご連絡ください。
※どの回から参加されても構いません。
※発達障害当事者の方の参加はご遠慮ください。
 
・お申し込み お問い合わせ先
宮崎県精神保健福祉センター
〒880-0032 宮崎市霧島1-1-2 県総合保健センター4階
電話:0985-27-5663
FAX:0985-27-5276
 
チラシ 2013823.pdf 

2013/08/09

ポン太クラブ学習会 「共に学ぶ」~障がい児と不登校児への学習支援と支援者の学び~ キリン福祉財団助成事業

発達障がいといじめ

講師:熊谷 良子氏(カウンセラー、保育士、ピア・サポート・トレーナー)

宮崎市在住。「宮崎カウンセリング&リカバリールーム」を1997年に開設。不登校・ひきこもり、思春期青年期問題、依存症、摂食障がい、家族・地域・職場での人間関係などのカウンセリングに従事。ひきこもり・不登校の人たちの集いの場「DoーBe」主宰 1997年~2005年。

 

日時:9月13日(金)19:00~21:00

場所:都城市総合文化ホール 会議室(都城市北原町1106番地100)

参加費:500円(託児あり・要申込)

定員:60名(定員になり次第、締切)

 

<主    催> 子どもと家族・関係者の集まりポン太クラブ

<申込・連絡先> 子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ

daichi-kentarou@btvm.ne.jp   090-6297-5712(外山)  

 

チラシ 2013.9.13.pdf

2013/08/08

第41回 九協障害児教育部学習会(宮崎大会)で、8月18日(月)の午前中にお話しさせていただきます。

小・中・高の先生方、特に特別支援学校の先生方や支援学級の先生方が来られるらしいです。

九州の先生方が集まってくださるので、宮崎・とやま、頑張ります!

外山一家のことやポン太クラブの活動のことももちろん話しますが、

ポン太の子ども達やご家族のこと、

子ども達やお母さん達に孤立・孤独を感じさせちゃいけないこと、

誰もが頑張っていること、

たくさんの皆様が支えてくださっていること、

先生方にこうしてほしいと思っていること、

子ども達が社会で自立できるように、それぞれの立場でできることは何か…

先生方に少しでも伝わるように、頑張ってきます^^

話した後の午後と次の日の午前中は分科会にも参加するので、学んできます。

 

2013/08/08

都城市民生委員児童委員協議会での「障害者福祉部会研修」で、8月16日(金)にお話しさせていただきます。

地域でご活躍されている大大大大大先輩の皆様に、障がいへの理解や、当事者さんやご家族が困り悩みながらも毎日を頑張っていらっしゃること、ポン太クラブの活動を通して私が子ども達やご家族から学ばせていただいたことなど、お伝えしようと思います。

学校でも地域でも社会でも、みんなが笑顔でいられますように…

地域の皆様の理解が広がりますように…

とやま、頑張ります^^

 

2013/08/08

ポン太茶話会

保護者や支援者、当事者さんが集まって、いろいろなお話をしています。

今、悩んでいることや、どうしていいいかわからないことなどを話しながら、

ご自分たちの経験から参考になること、その他情報交換をしています。

どなたでも参加できますので、お気軽にどうぞ^^

 

日時 : 8月30日(金)10:00~12:00(今月は午前中です)

場所 : 都城市総合社会福祉センター 2階 小会議室(都城市 松元町417

参加費 : 無料

 

<主催>子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ

      宮崎大学教育文化学部  山下亜紀子研究室

<申込・連絡先>子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ

        daichi-kentarou@btvm.ne.jp   090-6297-5712(外山)

<研究協力についての問い合わせ先> 宮崎大学教育文化学部 山下亜紀子研究室

                akiko-y8@miyazaki-catv.ne.jp    0985-58-7546(山下研究室直通)

 

 

 

2013/08/05

P1000027.JPG
ポン太学習会(キリン福祉財団助成事業)のご報告。
 
7月5日、都城市総合文化ホールで開催しました。
「親はどう捉えられていくのか~理解や関係作りとは別の流れで起こりそうなこと~」

講師  石本 隆士氏(臨床発達心理士)

プロフィール:自閉症情緒障がい特別支援学級担任、指導教諭

 

今の私がいるのは、この石本隆士先生のおかげ。いつも支えてもらっています。

ポン太学習会も毎年お招きしてお話していただいてます。

今回は少し難しい内容だったかもしれませんけど、自分自身のことを考えながら聴くことができました(外山)。

 

下記に参加された方の感想を掲載します。

●ポン太クラブがあることは知っていましたが、娘や孫が入会しているのか、それもわかりませんが、今日この会、石本先生のお話も聞きたくて、孫の為に少しでも私達老いた者でも手助けできればと思い来ました。とても素晴らしいお話ありがとうございました。関係の方々ありがとうございました。

●めったに聞けないようなお話がうかがえて良かったです。先生とも良い関係が気付ければと思いました。

●今日は保護者への対応でいろいろと興味深い話をしていただいて ありがとうございました。

●今回もとても興味深い、難しいところもありましたが、保護者をタイプ別に捉えることで冷静な対応ができるような気がします。親の状態(心理)が子供の支援の妨げになることもあれば、その逆のことも多々あることと思います。親への対応が子供の幸せに繋がるヒントになる。とても参考になる講話でした。

●初参加です。考えていた内容と違っていたので少し驚きました。学校で勉強しているような気分に近いです。今回のテーマを知らなかったので勉強不足でした。

 

●難しいテーマでしたが、自分が仕事をする上で役立ちそうな内容も多くあって、また親としても「自分はこのタイプっぽい」と反省する面もあり、先生は「面白くない話で…」と手短に終えられてしまいましたが、「もっと詳しく聴きたい」「もっとこの画面を見たい」と思った場面が度々ありました。学校の先生方はすごく勉強されているんだなぁと感じました。仕事を持つ者として、もっと自分の専門性も磨かなければと身が引きしまる思いでした。

●今日は違った分野からお話が聞けて、とても勉強になりました。

●久しぶりにポン太クラブの学習会に参加させて頂きました。石本先生から教師ならではの目線でのお話をして頂き、日々、子ども達と接する中での参考になりました。保護者の方との対応が少し軽く考えられるようになりそうです。

●1日の間に何人とどんな話をしているのかと感じます。朝は夫婦や子ども、職場では上司や部下の心情を考えて何を話して、どういう印象にうつるかを考えた上で…と、いろいろと「話す」ことについて思い返すことがあります。今日の話はまさにそれでした。日々のヒントになりました(考えないようにしながら…)。

 

●本日は貴重な講演をありがとうございました。障がいを持つ子の親としてもですが、接客業などでも役に立つ話でした。今の先生はいろんなタイプの親と接するために心理学を通して学んでおかないと苦労するのだなと感じました。子どもとの教育についてこのように勉強されている先生と安心して相談できると思います。まずは就学相談に積極的に行きますので、よろしくお願いします。

●先生、何度も「ごめんなさい、面白くない話で…」とおっしゃってましたが、とんでもない!困った保護者への対応スキル等もっと教えて欲しかったです。話が広範囲でまだまだ聞きたかったです。保護者の世代の子ども時代に考えていたことなど、親の内面的なことにも触れてくださり、思い当たる節のあるテスト結果にドキリとしました。先生方もこんなふうに苦労されているのだなぁと感謝の気持ちでいっぱいです。聞きたいことはたくさんあるんですが、まとめきれません。子どもが学校でトラブルを起こしたことがあり、謝罪はしたのですが、あれで良かったのか等…悩める親である私たちは、どんな風に見えているのかな…とちょっと心配になりました。

●いつも為になる学習会をありがとうございます。来月もまたお願いします。

●とても勉強になりました。まだまだ心に余裕がない自分が少しだけでも変われると嬉しいです。もっといろいろなお話が聞けるといいです。

●親がどう捉えられているかの具体的な例を見て、全て自分の行動が当てはまっているような気がして反省でした(笑)最後の方でお話がありましたが、問題行動や育てにくさを持つ子との生活はなかなかエネルギーが必要で、本心では助けてもらいたかったり、相談に乗ってもらいたい「先生」や「学校」という相手に上手に伝える余裕がないかも…と思いました。相手の特徴を予め頭に入れておいて対応すると少しは上手に対応できるというお話、納得です。学校だけでなく保護者同士、職場などでも色々な人と付き合っていくのに使えるなぁと感じました。話づらいテーマを頑張って話してくださった石本先生に感謝です。

2013/08/02

  1.  
    高城町の石山小学校、特別支援教育の研修会でお話しさせていただきました(^^)
    児童数も少なくて小さな小学校だから、先生方の数も少なく。
    学校の雰囲気も迎えてくださった先生方も柔らかで気さくで。
    いつもは緊張しながら話す私も気持ちが緩みっぱなしで、こんなに気が楽にお話できたのは初めてかも(笑)
    時間オーバーと、私の中で内容が幾つか飛んだのはごめんなさい( ̄ー ̄)
    自分の勉強不足ですが、それでも真剣に聞いてくださり沢山質問してくださった先生方に心から感謝です\(//∇//)\
    講演の一つ一つが私自身の勉強で、いつも話した後は自己嫌悪に陥るんですが…でも、良かったと思える…ほんと、ありがとうございました。
    今月は後2回、沢山の方々にお話しさせて頂きます。
    障がいのある子ども達とご家族への理解、頑張りまーす\(//∇//)\

ページの先頭へ戻る