「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

2013/05/21

<平成25年度 ポン太総会・茶話会・キッズ・焼肉 2013.5.19 >
 
5月19日(日)はあいにくの雨でした。それにもかかわらず、総勢120名の参加^^ 
ポン太クラブも8年目を迎え、新しい会員さんも活動も増えました。
年に1回の総会では、たくさんのポン太仲間と会え、今までのポン太やこれからのポン太のことを話すことが出来ました。
茶話会では、幼児・小学生部、中・高生部の二つのグループに分かれて自己紹介や子ども達の事を話しました。
 
午前中、保護者が話している間は、子ども達は保育園のたくさんある部屋で自由遊び。
子ども1人に対して、学生ボランティアさんが1人~2人担当でついてくれるので、子ども達はすごろくゲームや風船バレーをしたり、鬼ごっこやだるまさんがころんだを真剣にやってました(笑)
コミュニケーションが苦手と言われる子ども達ですが、初めて会う学生さんとも時間と共に打ち解け、仲間もできてグループ遊びへ発展。
最初は室内での大人数に落ち着かず走り回っている子どもさん達もいましたが、1時間ほどすると驚くほどに…全体が落ち着いている(笑)
なんなんだ!と毎回の驚きなんですが、これがポン太の自然な力なんですね^^
「お兄さん・お姉さん」という子ども達に近い年齢の学生さんだからできることだといつも感じます。
子ども達にやらせるのではなく、こうするんだよとやって見せる、一緒に楽しみながら自然にやる、、、簡単そうで難しいですよね。
子ども達の笑顔が本当に嬉しくなります。
 
午後からは全員で焼肉!
社会人ボランティアさん達が大活躍してくれました。
雨のテント中で、焼肉と焼きそばを焼きました。
食べる時も子ども達は並んで取る順番を待って、持参したおにぎりと一緒にお腹いっぱい食べてました。
ここでも学生さん達の優しいサポートのおかげです。
 
最後の片付け掃除も全員で。
子ども達も1日大満足で過ごせたので?しっかりお手伝いしてくれます(笑)
今日が満足できたから、また次のポン太キッズを楽しみにしているから。
 
大活躍してくれた社会人ボランティア9名の方と、子ども達と一緒に遊んでくれた57名の学生ボランティアさん達、本当にありがとうございました!
帰っていくお母さんたちと子ども達のにこにこ笑顔の表情の柔らかさが嬉しかったです^^ 
また次回も楽しみに。。。

会場をお借りした都原保育園さま、
お肉22キロを無料みたいな価格で提供くださったナンチクさま、
心から感謝しております。
今回、一番大活躍してくれたのは坂元パパ!
焼肉の企画は坂元パパのおかげです!
 
これからも子ども達と自分達のために、みんなで一緒に少しずつ進みましょう^^
             ポン太クラブ  会長 外山明美 

ページの先頭へ戻る