「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別ブログ記事

2013/05/29

成人発達しょうがい当事者会 a tempo」交流会のご案内
 
日時:6月23日(日曜日) 
    <受 付> 午後1時~ 
    <交流会> 
午後1時30分~午後4時30分まで
場所:宮崎市総合福祉保健センター 研修室
    (宮崎市花山手東三丁目25番地2)
 
今回は、交流会なので、会員外の参加もOKです。
 
問合せ・申込先: 林 典生までご連絡ください。 
(090-1159-8741 あるいは nhayashi@nankyudai.ac.jp
 

2013/05/21

<平成25年度 ポン太総会・茶話会・キッズ・焼肉 2013.5.19 >
 
5月19日(日)はあいにくの雨でした。それにもかかわらず、総勢120名の参加^^ 
ポン太クラブも8年目を迎え、新しい会員さんも活動も増えました。
年に1回の総会では、たくさんのポン太仲間と会え、今までのポン太やこれからのポン太のことを話すことが出来ました。
茶話会では、幼児・小学生部、中・高生部の二つのグループに分かれて自己紹介や子ども達の事を話しました。
 
午前中、保護者が話している間は、子ども達は保育園のたくさんある部屋で自由遊び。
子ども1人に対して、学生ボランティアさんが1人~2人担当でついてくれるので、子ども達はすごろくゲームや風船バレーをしたり、鬼ごっこやだるまさんがころんだを真剣にやってました(笑)
コミュニケーションが苦手と言われる子ども達ですが、初めて会う学生さんとも時間と共に打ち解け、仲間もできてグループ遊びへ発展。
最初は室内での大人数に落ち着かず走り回っている子どもさん達もいましたが、1時間ほどすると驚くほどに…全体が落ち着いている(笑)
なんなんだ!と毎回の驚きなんですが、これがポン太の自然な力なんですね^^
「お兄さん・お姉さん」という子ども達に近い年齢の学生さんだからできることだといつも感じます。
子ども達にやらせるのではなく、こうするんだよとやって見せる、一緒に楽しみながら自然にやる、、、簡単そうで難しいですよね。
子ども達の笑顔が本当に嬉しくなります。
 
午後からは全員で焼肉!
社会人ボランティアさん達が大活躍してくれました。
雨のテント中で、焼肉と焼きそばを焼きました。
食べる時も子ども達は並んで取る順番を待って、持参したおにぎりと一緒にお腹いっぱい食べてました。
ここでも学生さん達の優しいサポートのおかげです。
 
最後の片付け掃除も全員で。
子ども達も1日大満足で過ごせたので?しっかりお手伝いしてくれます(笑)
今日が満足できたから、また次のポン太キッズを楽しみにしているから。
 
大活躍してくれた社会人ボランティア9名の方と、子ども達と一緒に遊んでくれた57名の学生ボランティアさん達、本当にありがとうございました!
帰っていくお母さんたちと子ども達のにこにこ笑顔の表情の柔らかさが嬉しかったです^^ 
また次回も楽しみに。。。

会場をお借りした都原保育園さま、
お肉22キロを無料みたいな価格で提供くださったナンチクさま、
心から感謝しております。
今回、一番大活躍してくれたのは坂元パパ!
焼肉の企画は坂元パパのおかげです!
 
これからも子ども達と自分達のために、みんなで一緒に少しずつ進みましょう^^
             ポン太クラブ  会長 外山明美 

2013/05/05

ポン太学習会
「共に学ぶ」~障がい児と不登校児への学習支援と支援者の者び
 キリン福祉財団助成事業
 
「社会に出てから感じたこと、思うこと~当事者としての想い~」
講師:冠地 情氏
(不登校・ひきこもり・いじめの三冠王だったと語る、発達障害当事者会イイトコサガシの代表。全国各地でいいところを探し、互いにほめるワークショップを36都道府県で300回以上開催。これまでに3000人以上が参加。NHK ハートネットTV にも出演された。)
 
東京都成人発達障害当事者会イイトコサガシ
(東京都成人発達障害当事者会イイトコサガシは成人のアスペルガー・ADHD・高機能広汎性発達障害その他自閉症スペクトラムに属する人々…当事者の当事者による当事者のための当事者会(自助)です。ジャンルとしてはピアサポートグループに属します。東京(現在43区市で開催)を中心に全国各地(現在36都道府県)でコミュニケーション・ワークショップ等を実施しております。 成人(大人)発達障害の当事者会として、参加者の皆さんのイイトコを見つけて行ければよいな、との思いで立ち上げました。 http://iitoko-sagashi.blogspot.jp/
 
日時:6月14日(金)19:00~21:00
会場:都城市総合文化ホール(宮崎県都城市北原町1106番地100)
参加費:500円(託児あり・要申込)
定員:60名(定員になり次第、締切)
 
<主 催> 子どもと家族・関係者の集まりポン太クラブ
<申込・連絡先> 子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ
daichi-kentarou@btvm.ne.jp   090-6297-5712(外山)
 
20130614.pdf チラシ
 

2013/05/02

~平成25年度・ふるさと愛の基金助成金事業~

「発達障害者の魅力的な能力とコミュニケーション、そして可能性」

 

 

当事者から学ぼう!!

元気が出る♡「イイトコサガシ」ワークショップを一緒に創造しましょう♪

(ワークショップは16名限定!参加申込みの際お知らせください!!)

日にち:2013年6月15日(土曜日)

時 間:13:00~15:40(開場12:30)

場 所: 宮崎市民文化ホール 2F会議室・和室

参加料: 一般1,000円  学生500円 (※完全予約制当日券なし)

 

第1部

講演「発達障害者の魅力的な能力とコミュニケーション、そして可能性」13:00~14:30

講師:  冠地 情氏   (イイトコサガシ代表・http://iitoko-sagashi.blogspot.jp/)

講師:  砂長 美んちゃん(映画「DXな日々」主演・ユーロデリ店長・お店情報www.eurodeli.jp/

休憩  20分

第2部 イイトコサガシワークショップ 14:50~16:50

(第2部は、先着16名:申し込み時に参加希望をお伝えください)

 

~平成25年度・赤い羽根共同募金助成金事業~

ス マ イ ル ク ラ ブ 映 画 上 映 会&講話会

「DX(ディスレクシア)な日々~美んちゃんの場合~」 

この映画の主人公・砂長宏子さん

(通称・美んちゃん:小さい時からビンのようにひょろ長かったから)は、見た目もおしゃべりも普通で友達も沢山いる。

でも、書類や報告書作り、本を読むことが大の苦手。こうした困難さを理解されないまま大人になって、職場から次々にクビの宣告を受けてきた。子どもの時から、どんなに頑張っても成績が上がらなかった。

問題は分かっていても読み書きに時間がかかったり、文字の間違い、うっかりミスが多いのだ。

日本での大学受験をあきらめ、ロンドンの美術大学に入った美んちゃんは、ここでディスレクシアの可能性が高いと指摘された。

 

日にち:2013年6月16日(日曜日)

時  間:12:30~15:40(開場12:00)

場  所: 宮崎市総合保健福祉センター 2F視聴覚室

参加料: 一般1,000円  学生500円 (※完全予約制当日券なし)

第1部)映画上映  12:30~13:50

第2部)トーク14:00~15:20&質疑応答10分間

 

【ゲスト】 砂長 美んちゃん(主演・ユーロデリ店長・お店情報www.eurodeli.jp/

「子供時代の思い出、今頑張ってる美んちゃんの想い」

冠地 情さん(イイトコサガシ代表・http://iitoko-sagashi.blogspot.jp/

「子供時代の生き辛さと診断受容」

 

問い合わせ・お申込み:090-7155-0917 fax0985‐58‐3323(辛島)Mail smileclub2525@gmail.com

※会場での金銭の受け渡しができないため参加費事前振込か前売り券購入。

振込を確認した時点で受付完了となります。

申し込み方法:参加者氏名・住所・年齢・連絡先・ワークショップ参加有無を記入しメールかFAXで送信してください。折り返しこちらから振込先など送信いたします。 

 

smileclub.pdf チラシ

 

 

 

ページの先頭へ戻る