「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリ

2011/11/10

11月6日(日)、前日までの雨も上がり、お天気良すぎて汗をかきながらのお祭り参加となりました^^
まぁ~ 多かったですわ、人が。その中を子ども達は学生ボランティアさん達と楽しく過ごせました。買い物体験もできたし、美味しいものもいっぱい食べたし、小島よしおにフォーゼも見たし^^ 大満足です。これも学生ボランティアさん達が、子ども達を優しくサポートしてくれたおかげ。いつも感謝しております。社会人スタッフの皆さまに、宮崎交通の運転手の方々もいつも丁寧な対応をありがとうございます。霧島酒造の方々にも大変お世話になりました。たくさんの方々に支えられて、ポン太は幸せです^^
 
秋祭り1 秋祭り2 秋祭り3秋祭り4 秋祭り5 秋祭り6
 
★都城市子ども基金により活動させていただき、心より感謝しております。
 
下記に参加された方々の感想を掲載します。
 
●今日も楽しく過ごさせて頂き、ありがとうございましたm(__)m
三人の可愛いお姉ちゃんに囲まれ、○○も楽しかった様です。きちんと食べたいものや見たいものも伝えられたみたいです。ボランティアさんに慣れるまでの時間も回を重ねるごとに、少しずつ短くなって、楽しく過ごす時間が長くなっているのを親として嬉しく思っています。
ボランティアさんが、上手に関わって下さっているのでしょうが、初対面の方に、自分の思いを伝えたり、長い時間を一緒に過ごす等、コミュニケーションを身に付ける良い機会を与えて頂いていると感謝しています。
親も久しぶりに、夫婦ふたりの時間を楽しみました。
楽しい1日を本当に、ありがとうございましたm(__)m
 
僕も今日は林先生が帰った後に子供達と一緒にいましたがみんな素直でよかったです。宮崎交通の運転手さんにも感謝ですね。汗をたくさんかきました。
 
●★○○担当のボランティアの皆様へ☆
お姉さん、お兄さんが、ずっと自分に付き合ってくれたことがとても嬉しかったようです(o^-')b楽しかったと喜んでましたO(≧∇≦)oありがとうございました。
★○○担当のボランティアの皆様へ☆
お姉さん達は、ご飯を食べてなかったと聞きました...お腹すきましたよね(-.-;)すみませんでしたm(._.)m ○○は特にお買い物体験が、とても嬉しかったようです。今日一日、ありがとうございましたo(^-^)o
 
●社会人ボランティアとして参加しました。想像以上の人の多さに圧倒されました。子どもたちにとっても、人混みの中で過ごすこと自体が、貴重な経験だったと思います。また、食べ物やおもちゃ等を、数あるお店の中から、自分で選んで自分でお金を払って・・・手にした時の嬉しそうな顔を、何度も見せてもらいました。たくさんの学生ボランティアさんが参加して下さいましたが、子どもたちの行動を尊重し、とてもいい距離感でサポートしている姿を見て、頼もしく思いました。
 
●天気もよく、地面も土ボコリがたたないくらいの湿り具合で よかったです。会場の人の多さとシャトルバス待ちの行列に驚き、マイクロバスに感謝... 学生さんの子供たちに着いていく速さに また感謝の一日でした。未経験だった 買い物にも挑戦できていて、うれしいビックリもありました。あの人人人のなか、親のほうがはぐれたりして(^_^;) 子供2人参加させましたが、うち1人はほとんど学生さんに任せっきり状態でした。企画 準備に下見 当日のもろもろ...スタッフの方々もお疲れさまでした。親子ともに楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
 
子供もボランティアのお姉さんが二人と林先生までついてもらって、大満足でした。大型バスにも乗れて車中もとても楽しかったと言っていました。ありがとうございました。

●この間は霧島まつりお疲れ様でした。こどもたちも、学生さん達に遊んでもらえて、とても喜んでいました。普段、あたし以外の大人と、休日を過ごすことなど無いので、色々な意味で、良い刺激になったのではないかと思います。私自身も、学生さんたちと色々とお話も出来、楽しい時間を過ごさせていただきました。学生さんたちも、休日の貴重な一日を使い、私たちと時間を共にして頂いたことに、とても感謝しています。ひとつ、お昼のご飯の時間、学生さんたちと離れたのですが、座る場所が確保出来ず、立ったままご飯を食べさせるのが大変だったのと、また、こども三人抱えたまま、電話で再会するのが難しかったので、次のときはあたしも工夫しなくては!と思ったところでした。これからも、初めて行く場所、初めての風景、初めての人との出会いなど、色々な初めてを経験させてあげたいので、また是非参加させてください。本当にありがとうございました。

●今回も、最初は無理かなぁ~と思ったのですが、いろいろ配慮して頂いて、参加する事ができました。○○はお姉ちゃん達を振り回したようで、帰るなりバタンキューでした。○○は最初、固まったのですが、ボランティアさんが三人もいて遊んでもらえたので、苦手な人込みも、なんとかクリアーし、抱っこ・とか、おいでと言っては、ふれあい、その事が一番うれしい感じでした。出し物では、和太鼓のときに、興味津々でしたね。あの空間でも、○○が楽しめた事に驚きです。ゲームなどは、並ぶ事が難しく、今回は無理でした。 ボランティアさんにお兄さんがいてくれて、トイレなど助かりお願いしました。そしてバスが何といっても、一番助かりました。あの行列では、個人では、本当に無理でした。毎年、毎回お留守番の○○を今回経験させられて、とても感謝してます。スタッフの皆様、ボランティアの温かい支援、補助金を頂いたこと。すべてに感謝申し上げます。ありがとうございました。


 

ページの先頭へ戻る