「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別ブログ記事

2011/08/28

毎週月曜日19:00~21:00 
ポン太では小学生~高校生に学習支援をしています。
宿題やプリントや問題集等を学生・社会人ボランティアさんと一緒に楽しく頑張ります^^
一軒家をお借りして和室の広い部屋に長机を並べ、皆と仲良く遊びやテレビの話など語りながら、おやつも食べながら、、、でも勉強はちゃんとしてますよぉ~ 
子ども達にとって、とても居心地のいい時間と空間です。
1週間に1時間でも2時間でも、または月に1回30分だけでも。
利用の仕方は子どもさんも保護者も絶対無理のないように。
それが一番の約束事です^^
興味のある方、見学体験できます。
まずは外山にご連絡くださいね。
宮崎大学の竹内元先生も毎回サポートにきてくださいます。
 
●問合せ連絡先:ポン太 外山 090-3882-6498
           daichi-kentarou@btvm.ne.jp
●受講費:30分500円から(その都度、参加した時間分の受講費になります)
       時間は相談しながら進めましょう^^
★8月29日(月)、9月5日(月)には同志社大学生3人もボランティアに来てくれます^^ 

2011/08/28

「ポン太茶話会のご案内」  

今年度第5回目の茶話会を、下記の通り、9月9日(金)に開催いたします。今回は夜の開催になります。保護者の方、支援者の方、皆さんで色々なお話をしていただいて、ほっとしていただける時間になればと思っています。たくさんの方のご参加、お待ちしています。

<1.開催日時>9月9日(金) 19時~21時  
2.会場>都城市総合社会福祉センター 2階・小会議室(託児は3階・和室) 
3.参加者>どなたでも参加できます。
                     事前申込みをしてくださると準備が助かります。  
●申し込み先:ポン太クラブ会長 外山明美さん
                     daichi-kentarou@btvm.ne.jp 090-3882-6498  )  
4.その他>参加料はありません。
                     託児も無料(申込必要)でご利用できます。
 
文責:山下亜紀子  宮崎大学教育文化学部家政教育講座 
〒889-2192 宮崎市学園木花台西1-1  Tel : 0985-58-7546(研究室)
 

2011/08/26

【TOSS保護者サークル 9月3日(土)】
特別支援教育、発達障害にについて保護者同士、学校の先生などと話し合ってみませんか?毎月1回、保護者サークルをしています。1人で抱え込むと心身ともに疲れ果てます。話を聞く、聞いてもらう、情報を教えてもらうことで光が見えてきます。サークルに参加してよかったと思えるように毎回(内容、雰囲気、お菓子?)バージョンアップしていきます。

●サークルは参加費無料です。
●9月3日(土)13時半~15時半
●宮崎市役所から車で3分の「NPOハウス」で行います。
●持ってくるものは特にありません。

今回は「子どもの言動を考える~どうして行動の切り替えが遅いのか?、どうして何度言っても分からないのか?など」「勉強が楽しくなる学習サイト」など

●参加ご希望の方、質問のある方は川越(美郷町立黒木小)まで 

 090-5737-1892  kawa5eman@docomo.ne.jp
 

トス宮崎ブログもご覧ください。http://blog.tossmiyazaki.net/
 

2011/08/09

 

 

保育制度・新システムどうなる?

 

 

 今、保育制度が大きく変わろうとしています。政府はこれまで積み上げてきた公的保育制度を解体し、幼保一体化した「こども園」を2013年度から導入しようとしています。この新制度導入によって、幼稚園、保育園、障がい児療育の場はどのように変わるのでしょうか?それで本当に子どもの発達の権利と保育の質を保障できるのでしょうか?そして、私たちの保育・子育てにどのような影響をおよぼすのでしょうか?
 みんなで学習し、私たちの保育を守る運動へとつなげていきましょう。
日時>2011年821日(日)10:30~12:00
場所>南方保育園
<講師>黒川 久美先生(南九州人間発達学部教授)
 
 
プログラム
 

 

<午前の部> 10:30~12:00  
「保育制度・新システムどうなる?」 
黒川 久美 先生(南九州大学人間発達学部教授)

 

 

 

<午後の部> 13:00~16:00  
九州保育団体合同研究集会 第一回宮崎集会実行委員会
  昨年度2010年、口蹄疫の為に宮崎集会開催まであと一歩というところで、開催を中止した「宮崎集会」あれから1年の月日をかけて、開催にむけて頑張ろうという気持ちをみんなで高めてきました。第43回九州合研宮崎集会は開催地を都城に移し、南九州大学を会場に行う事が決っています。宮崎市内で進めてきたので不安もありますが、どうぞ皆さんのお力とお借りして開催成功にむけて頑張りたいです。どうぞ、実行委員会への参加をお願い致します。
主催>九州保育団体合同研究集会 宮崎集会実行委員会 
問い合わせ先:南方保育園  宮崎市南方町御供田1191 
TEL0985-39-5400

 

 

 

 

 

 

 

第43回九州保育団体合同研究集会 宮崎集会学習会 

2011/08/09

「大震災 自閉っこ家族のサバイバル」                                                                                編著者 高橋みかわ(小林市ご出身) 本体1600円+税 ぶどう社   

<著者紹介>

保護者勉強会「よかにゃん」を主宰  著書:『重い自閉症のサポートブック』(ぶどう社)

執筆者の、高橋みかわ、浅野雅子、及川恵美、三浦由里香は、自閉っこのママたちです。(高橋は仙台市在住、他は石巻市在住)

4章の、あるお母さんと石巻支援学校の先生方は、高橋がインタビューしました。

ブログ「みかわの徒然日記」http://ameblo.jp/kiramama42/

<目次>

1章  ライフラインのとまった街で

我が家の3・11——あのときなにがあったか  高橋みかわ

全てのライフラインが途絶えたなかで自閉っこ家族は、どうやってサバイバルしたか
仙台市内のマンションで避難生活を送った家族の体験記と「自閉っこにしてみたら」のお話をご紹介します。

2章  ブログとメールでつながりあった——「みかわ屋通信」の1カ月

今回の震災で、災害時の携帯電話の有用性があらためてクローズアップされています
携帯電話のメールやブログでつながりあい、支えあった自閉っ子ママとその仲間のお話をご紹介します。

3章  津波に襲われた街で

家は浸水したけど、家族で一緒に暮らせるなら  浅野雅子

震災は障害を軽く超えた!って感じ  及川恵美

津波と火事で市の中心部が壊滅した石巻市、その街で、自宅で避難生活をした自閉っこ家族の体験記と実家に避難した自閉っこ家族の体験記をご紹介します。あのとき何が起こったのか、リアルにお伝えします。

4章  地域の避難所で

中学校で、娘の頑張りとみなさんの理解で  三浦由里香
 

支援学校で、息子に寄り添い続けて  あるお母さんに聞く
 

学校を避難所としてひらいた先生たち  石巻支援学校の先生方に聞く

自閉っこ家族にとっては敷居の高い避難所……
地域の中学校で2カ月の避難生活を乗り切った家族の体験記と
支援学校に避難して自閉っ子に寄り添い続けた家族と
地域の人たちを受け入れ避難所を開設した石巻支援学校の
お話をまとめ、ご紹介します。

 

2011/08/09

23年度 ポン太キッズ ・ 地引網体験と海水浴

活動日時 : 平成23年9月3日(土) 7:40 ~ 19:40(予定)
活動内容 : 大型バス2台で「道の駅 北浦」(延岡市北浦町)へ行き、
地引網体験と海水浴を楽しむ(雨天決行)
集合時間 : 7:40
集合場所 : 都城市総合社会福祉センター都城市松元町4-17) 
※車はセンター西側駐車場に停めてください
持参する物 ~ おにぎり・水筒・タオル・水着・帽子・シートなど
    昼食に、地引網で捕れた魚をその場で刺身とあら汁を作って貰いますが、おにぎりはありませんので、各自で必ず持参して下さい。
参加費 :  大人 2,000円、子ども 1,000円
 
 「 一日の流れ 」
 7:40 ~ 担当学生と顔合わせ
担当学生さんに当日の子どもさんの体調・様子・配慮する事等を説明してください。(ちなみに、バス中でも詳しく話はできます)
    バスに乗っている時間が長いので、ゲーム持込OKです。
    バスに酔う方は、酔い止め対策もお願いします。
バスに乗る
  :50 ~ 出発(途中でのトイレ休憩は2回の予定)
11:30 ~ 「道の駅 北浦」 到着
12:00 ~ 地引網体験・昼食
13:30 ~ 海水浴
         担当学生さんが子どもさんと一緒に遊んでくれますが、保護者も安全面等気をつけて見てください。
15:00 ~ 帰り支度
         子どもさんも、担当学生さんも水着を着替えるので、子どもさんを誰が見るのか、しっかり打合せをしてください。
:20 ~ バスに集合   
:30 ~ 出発(途中でのトイレ休憩は2回の予定)
19:30 ~ 福祉センター到着
 子どもカードを担当学生さんから受取ってください。
 各自、解散
 
※最初から水着を着てくると楽だと思います。でも、行きの途中のトイレのことを考えてください。
※当日、子ども達は担当学生さんと行動しますが、保護者も決して子どもさんから目を離さないで下さい。
※施設には、更衣室はありません。シャワー室で着替える形になります。
※学生さんが、着替え・トイレ等で離れる時もありますので、その時に子どもさんが一人にならないよう保護者に必ず声をかけるよう打ち合わせしてください。
※日中は、まだまだ暑いです。地引網体験後に海水浴も行いますので、各自、水筒・暑さ対策も十分準備して下さい。
※道の駅北浦は、下阿蘇ビーチリゾート「浜木綿村キャンプ場」の中にあり、広く人も多いので、担当学生と連絡をとる為に携帯電話を使用することもあります。持っている方は必ず持参して下さい。
★ 外山の携帯を登録してください。 090-3882-6498 tadk-113.7@ezweb.ne.jp
     参加希望の方は8月21日(日)までに、参加者名を外山までお知らせください。
 
●都城市こども基金助成活動

2011/08/06

特別支援教育、発達障害にについて保護者同士、学校の先生などと話し合ってみませんか?

毎月1回、保護者サークルをしています。
1人で抱え込むと心身ともに疲れ果てます。
話を聞く、聞いてもらう、情報を教えてもらうことで光が見えてきます。
サークルに参加してよかったと思えるように毎回(内容、雰囲気、お菓子?)バージョンアップしていきます。

サークルは参加費無料です。

8月12日(金)13時~15時
宮崎市役所から車で3分の「NPOハウス」で行います。
持ってくるものは特にありません。

今回は家庭で効果的に宿題をさせる方法や親子でできる脳力アップゲームなども紹介します。

参加ご希望の方、質問のある方は川越(美郷町立黒木小)まで 

 09057371892  kawa5eman@docomo.ne.jp

トス宮崎ブログもご覧ください。
http://blog.tossmiyazaki.net/

 

2011/08/02

「魚のつかみ取り大会」  
山之口町で魚のつかみ取り大会が開催されます。魚はニジマス、アユ、ウナギです。
●日時:8月21日(日)13時より
●会場:山之口町人形の館裏の公園(開催場所は川ではなく浅い用水路と小さなプールを使ってやりますので溺れる心配はありません)
●対象者:幼児から中学生まで
●参加費:一人500円
●主催:東岳川清流会 
●問合せ先:坂元 090-2967-1200
★ポン太会員さんで参加ご希望の方は8月14日までに外山までご連絡ください。
※注 参加するお子さんはぬれても良い服装でお越し下さい。水着にTシャツで良いと思います。

ページの先頭へ戻る