「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリ

2011/05/06

 総会.jpg茶話会.jpgキッズ①.jpgキッズ②.jpgキッズ③.jpgキッズ④.jpgキッズ⑤.jpgキッズ⑥.jpgキッズ⑦.jpg          4月24日(日)午後からは時々雨が降ったり、風も冷たくて寒かったです。
まぁ、そんなこと関係ないのが子ども達ですけどね^^
 
総会も無事に終わり、茶話会ではお母様達が自己紹介と最近のご報告!?を。
ポン太仲間でも、逢ってゆっくり話す機会もなかなかなくてですねぇ~ 
同じ気持ちを共感できる仲間がいるってほっとしますよねぇ~ 
先輩ママ達からの経験談を聞けるのも貴重ですから。
23年度は茶話会も毎月1回企画しているので、興味のある方はどうぞ^^
あっ もちろん愚痴るのOKですから はははっ
 
キッズは、子ども達24人と学生ボランティア45名の参加。
この時期は変化だらけで、子ども達もストレス溜まってます^^
先生に、教室の場所に、クラスのお友達。
混乱しないわけがないっ
それでも頑張ってる子ども達は凄いですよっ 尊敬ぇ~っ
で、24日は都原保育園の園庭で、おもいっきり遊んでくれましたっ
遊具にボール、シャボン玉、鬼ごっこ。
まぁ~ それぞれに楽しく遊びますわぁ~
子ども達の表情を見せたいくらいですけどねぇ~
私たちの方が和みます^^
 
いつも企画してよかったと思えるポン太です^^
 
今回参加してくれたボランティアさんは「都城コアカレッジ」「都城農業高校」「宮崎大学」「宮崎保健福祉専門学校」の学生さん45名でした。
いつも子ども達も大満足、親も安心して過せるのでこれまた大満足。
感謝感謝です。
学生さんあってのポン太ですから。
本当にありがとぉ~
 
社会人スタッフの存在も心強く、お任せ状態です。
いつもありがとうございます。
 
今回、会場として貸してくださった都原保育園さん、助かりました。
いつも会場で悩みます。。。雨天OK、遊具OK、トイレOK、園庭で安心OK、部屋いっぱいOK、その他もろもろ、ありがとうございました。クセになりそぉ...へへへ...
 
役員ママ達は忙しい中を、準備に片付けに裏で動いてくれて心から感謝です。
見えない部分でもいっぱいつながってるポン太なのでしたぁ~
 
 
学生さんからいただいた感想を掲載します^^
 
○前回のグリーンランドで担当した子を見ることになりました。自分のことを覚えていてくれて、とても嬉しかったです。
途中、他の子から泥をかけられるというトラブルもありましたが、手を出さずしっかりと我慢でき、感心しました。また、傍で見ていたお母さんがすかさず声かけをしてフォローしてくれたので、助かりました。
また、機会があれば参加したいです。ありがとうございました。
 
○私が担当した男の子は、今回で2回目の担当でした。前回は公園を走り回っておにごっこをしたので、今回も走り回るだろうなと覚悟していました(笑)しかし、今回は落ち着いていて、ごっこ遊びのようなその子のイメージが生かされた遊びでした。
子どもたちが毎回同じような遊び方をしないということも分かったし、何より気持ちの変化や環境が与える影響は大きいなと思いました。些細な変化に気付き、かかわり方を工夫していきたいと思いました。
子どもたちの笑顔がたくさん見れてとても楽しかったです。ありがとうございました。
 
○当日は、風が吹いて、少し肌寒いなと感じておりました。しかし、寒いとも言わないで、嬉しそうにはしゃぎまわっている子どもたちを見ると、私自身もさっきまでの寒さを忘れて走り回っていました。同世代といると、つい、「寒い、寒い。」と口ぐせのように言ってしまいますが、子どもたちといるとこうも変わってしまうのかと思いました。素晴らしいパワーだと思います。
本当にありがとうございました。また一つ、学ばせていただきました!
 
○初めてのぽん太クラブでどのような子と触れ合えるのだろうかととても楽しみにしていました。実際会ってみるとすごく自分の感情に素直な子達であることが分かりました。素直な分お母様方にとって大変な時もあるかと思いますが、その素直さが私は素晴らしいなと思いました。そして私達が考えつかないことをする時は大変でしたがとても面白かったです。
たった何時間かですがまた新たな世界を知ることができました。私達はいつでもお手伝いしますのでぜひ頼ってください!ありがとうございました。
 
○私はこういったボランティアは初めてだったのでとても緊張していて不安でした。しかし子供の方から「お願いします」と元気なあいさつをしてくれて私の不安は吹き飛びました。一緒にシャボン玉をしたり車で遊んだりいつの間にか一緒に楽しんでいました。いろんな話をしたりお菓子を食べてあっと言う間にお別れの時間になりました。帰り保護者の方とお話しする機会があって子供の様子を報告しました。その際「良い所をみつけてくださってありがとう」と喜んでくださったのがとても嬉しかったです。
子供たちや保護者の方とも触れ合うことが出来、今回私にとっても良い体験になりました。
こういった体験をさせていただき感謝しています。また皆に会いたいのでぜひ参加したいです。
 
○宮崎から来ていた子で、最初は疲れていたらしく大人しかったのですが、しゃぼん玉をやっている子の近くに行って、しゃぼん玉を一生懸命追いかけ始め、私も一緒になって追いかけて楽しかったです。けいどろをみんなと一緒にやったときは、担当の子は警察だったのですが、泥棒だった私を真っ先に追いかけて来て、仲良くなれたのかなぁと嬉しく感じました。
私は、子どもは元気だから一緒に遊んであげれば大丈夫だと思っていましたが、疲れた、遊びたくないと言われたときに、どう対応すれば良いのか分かりませんでした。このボランティアに参加して、私の今後の課題も見つかった気がします。これからたくさんの子どもたちと関わっていきながら、自分も勉強したいなぁと思いました。
 

ページの先頭へ戻る