「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別ブログ記事

2011/05/30

今回は前回に種をまいたイネが芽生えて来ましたので、大型プランターでイネの植え付けを行います。

 
 64日(土曜)午前10時~12時頃
 ・場所 ポン太ハウス(祝吉小学校傍)
 
 *イネを植えよう
 今回は前回種をまいたイネが芽生えて来ましたので、場所の問題でプランターが5つしか用意できないのですが、プランターに土を入れ、土を水と混ぜた後に、しっかりとイネを植え付けます。できれば多くの方に参加をお願いいたします。また、時間があれば、畑の方のトウモロコシの土寄せ作業も予定しております。
 
 当日は24℃まで暑くなるので帽子と水分およびタオルはご持参ください。また、泥で汚れますので、汚れても構わない格好でお願いいたします。
 
*雨天時の場合
 室内でブルーシートを引いてイネを植えます。この場合は土に植えこんで、私の方で屋外で水を入れます。
 
●申込・問合せ daichi-kentarou@btvm.ne.jp  090-3882-6498(外山)
 

2011/05/23

今年度第2回目の茶話会を、下記の通り、6月3日に開催いたします。

前回は、たくさんのお話で盛り上がり、また終わった後も名残惜しそうにお話されている皆さんの姿が印象的でした。

「はじめて話があう人と出会えました」、

「先輩のお母さんのお話を聞くことができて、気持ちがすごくスッキリしました。」という感想などをいただき、私もとても嬉しい気持ちになりました。

たくさんのご参加、本当にありがとうございました。

次回は、午前中です。

ご都合のつく方はぜひいらしてくださいね。

お待ちしています。 

 

 

<.開催日時>月3日(金) 10時~12時  
.会場>都城市総合社会福祉センター2階・小会議室  
.参加者>事前に申し込みをされた方 
<申し込み先>ポン太クラブ会長 外山明美
      daichi-kentarou@btvm.ne.jp 090-3882-6498  )  
その他>参加料はありません。託児も無料でご利用できます。
 
  
 
 文責:山下亜紀子  宮崎大学教育文化学部家政教育講座 
    〒889-2192 宮崎市学園木花台西1-1 
      Tel : 0985-58-7546(研究室)
      e-mail : akiko-y8@cc.miyazaki-u.a6

2011/05/22

5月20日学習会15月20日学習会25月20日学習会3
 
ポン太23年度第1回学習会を開催しました。
県立さくら聴覚支援学校の轟木敏子先生をお招きしてお話をうかがいました。
 
チーフコーディネーターをされている轟木先生ならではの内容で、特に高校での特別支援教育の情報はありがたいものでした。小中高の各学校のコーディネーターの先生方も頑張ってくださっているということでしたが、学校・先生方にだけお任せするのではなく、保護者としても何ができるのか今後も一緒に考え、子どもたちの将来の為に進んでいけたらいいなと思います。
 
参加された方の感想を掲載します。
●県の取り組み、市の取り組み等、最新の動向を知る機会となりました。また学校の状況や保護者としての関わり方等、とても参考になりました。
 
●自分の子どもが発達障害の枠の中に入ることは素直には認めたくありませんが、今日いろいろな話しを聞いてみて、子どもは産まれてからの環境によって変わってしまうのかなと思いました。親が忙しくなってしまい、核家族化となってしまった現代が生んでしまった病気の一つなのでしょうか。もっと親が子どもをこの世に送り出した責任を持ち、理解し、深い愛情を持って接していく事の大切さを感じました。学校や人任せではいけないですね。
 
●小中高校の話しが主で、確かに大事な話ですごく勉強になりました。自分自身は保育園で働いているので、保育園の時点でもこういう支援ができれば良いのかなと思いながら聞いていたところでした。
 
●今年から学童クラブの担任になったんですけど、少しでも特別支援教育の事が分かり、勉強できて良かったです。生徒の事を少しでも理解できたらと思います。
 
●チーフコーディネーターというお仕事、存在は今日初めて知りました。自分は保育士として、母親として、子どもと24時間一緒にいるものとして、子どもの困り感をもっともっと気付いてあげられるように、もっともっと学習していけるといいなぁ~と思いました。支援の輪がどんどん広がり、知識もつながりますように。
 
●息子のお世話になっている先生がコーディネーターです。特別支援コーディネーターの方のお仕事には終わりがないような、大変なお仕事をされていることに気付かされました。
 
●今心配している事は、中学・高校になって必要な支援が受けられるかということだったので、今日のお話しは参考になりました。
 
●自分の息子も支援員をつけていただいたり、通級を利用していますが、特別支援を受けるまでにはいろいろとたくさんの方々が動いてくださっていることにびっくりしました。また、特別支援がどんどん充実していることに少し安心し、これから中学・高校と進学を考えていけるかなと思いました。
 
●タイトルからとても構えたところがありましたが、幼児の気付きや言葉かけなど日頃の生活の中で共通する点が多く、驚きました。大きな目的・目標を掲げず、毎日の生活の中で何か気付けることを増やしていきたいと強く思いました。
 
●轟木先生のお立場等とても良く分かりました。もっと深く知りたいです。今中2の娘が高校に進学できるか、夢が叶えられるのか心配でたまりません。現状はとても厳しく不安ばかりです。なんとかしたい...です。子どもの成長を待って、理解できる頃には手遅れでは?と思います。自分ばかり空回りしているようです。
 
●今自分にできることを今一度考えながら子どもと関わっていこうと思った。子どもの困り感をどう受け止め関わっていくか...と言う事は、理解しても実際実行するのは難しいことだと思う。
 
●私が短大時代(現56歳)、先生が「君も」「あなたも」支援の必要な子どもを授かる可能性がある!!とよく言われていましたが、その時はあまりピンとこなかったが、現在の子ども達の様子を見ていると目を見張る行動・環境に涙が出そうで、どうにかしてあげたいと思ってしまいます。でも私一人が思ったところで、私一人の力では...と思いつつ、昨今の素晴らしい機関に少し安心している今日です。私でも少しでも力になれたらと思う日々です。
 
●子どもが困っていて、どのように接したらいいのかわからず、とても良い機会になりました。発達障がいを持つ子ども達が何に対して「困り感」を感じて、私自身がどのように接したらいいのかが分かりました。少しでも子ども達から「困り感」を取り除いてあげて、将来に向かって手助けをしていけるようにしたいです。
 
●学習会に参加して、小中高校の発達障がいのある子ども達に対する支援の仕組みを知ることができました。まだ支援のしっかりしていない点もあるようでしたが、轟木先生が事例紹介で成功した例を嬉しそうに話されていたのが印象的でした。ボランティアなどで発達障害のある子どもと関わることもあるので、今日学んだことを少しでも生かせることができるといいです。
 
●体制が少しずつ整いつつあることがとてもありがたく嬉しいことではありますが、実際のところ、実情は非常に厳しい現実を目の前に不安な学校生活はしばらくは続きそうです。なかなか子ども一人一人に支援が行き届くという手応え...は本当に長い目で見ていかなくていけないですね。より多くの関わりある人に理解の輪が広がることを祈ります。
 
●「困り感」を軽減させるための支援として、たくさんの言葉が飛び交う環境が良い、子どもに言語の力がつく、というお話が印象に残りました。また、小さな課題をだして、できたら「ありがとう」。褒めることも日常的に繰り返す事が大切なのだと分かりました。高校における特別支援教育はこれから充実していくところだということですが、高校での充実が社会での発達障害に対する理解や就労の機会が増えるきっかけになればと思いました。高校生には、社会にはいろんな人がいてお互い助け合って生きていかなければいけないということを理解・実践できるようになってほしいなと思いました。

2011/05/15

畑1畑2石ころ畑3石ころ運び畑4休憩畑5草取り畑7おにぎり畑8おにぎり畑9めざし畑9お皿並べ畑11ランチ畑10食事畑12お皿洗い畑14最後の挨拶畑13終わり

今日、暑かったですわぁ~
広い畑の石ころ拾いと草取り、頑張りましたよぉ
バケツに入れて、いっぱいになった石と草を何度も何度も運びました。
1人じゃ嫌になるような作業だけど、
優しいお兄さん・お姉さんに、お友達も一緒だと、
こうも楽しくなるものか...
それに、ここには6月に芋を植えるのだぁ~っ
美味しい芋を目指してぇ~っ!
...1時間半くらい頑張ったと思いますよぉ
時々休憩と遊びを入れながらですけど

 
随分綺麗になった畑を後に、、、
次はお昼ご飯の準備だぁ~!!!
大きな釜で炊けた熱々ご飯を皆でおにぎりにしますぅ~
おこげが美味しそう。。。
お姉さん2人が メザシも焼いてくれました^^
お庭にある葉っぱで飾りつけ
お味噌汁も野菜がたっぷり
 
皆で「いただきま~すっ」
重労働をしたあとの疲れ切った体には...旨いっ!!!
 
でも、ショックを受けたのは、、、
おじさん・おばさんになった私たち...
子ども達に学生さんが「メザシ」を知らないんです。。。
頭と骨も残ってる...ある意味、上手に食べてる...
 
後片付けも自分たちでしますよぉ
自分で使ったお皿は自分で洗います
 
最後にお世話になった皆様に、お礼の言葉を^^
また6月にもお世話になります
ありがとうございました!!!
 

 

2011/05/15

落花生1落花生②.jpg 落花生3落花生④.jpg じゃがいもにマリーゴールドとうもろこしにバジル1とうもろこしにバジル2とうもろこしにバジル3すいか稲1稲2

5月7日(土)午前中にポン太ハウスの畑に行きました。今日は「落花生」を植えます。

2月には収穫した落花生で豆まきっ!楽しみぃ~っ
最初は落花生についてお勉強^^
食べる部分ってどこの部分なんでしょうね?
知らなかったけど、名前の由来になってるんですよぉ~っ
えぇ~って驚いちゃいましたから、私。。。
実際にそれを見れるのがすっごく楽しみです^^
 
それと、「じゃがいも」と「とうもろこし」が順調に育ってます。
じゃがいもの傍にマリーゴールドを植えていきます。
虫除けになるんですね。
とうもろこしにはバジル。これも虫除け。
バジルはお料理にも使えるから便利だわ。
 
すいかも植えました^^
 
今回はお米も植えます。
6月にはバケツ苗にして お米を育てていきます。
 
盛りだくさんのポン太畑でしたぁ

 

2011/05/06

 総会.jpg茶話会.jpgキッズ①.jpgキッズ②.jpgキッズ③.jpgキッズ④.jpgキッズ⑤.jpgキッズ⑥.jpgキッズ⑦.jpg          4月24日(日)午後からは時々雨が降ったり、風も冷たくて寒かったです。
まぁ、そんなこと関係ないのが子ども達ですけどね^^
 
総会も無事に終わり、茶話会ではお母様達が自己紹介と最近のご報告!?を。
ポン太仲間でも、逢ってゆっくり話す機会もなかなかなくてですねぇ~ 
同じ気持ちを共感できる仲間がいるってほっとしますよねぇ~ 
先輩ママ達からの経験談を聞けるのも貴重ですから。
23年度は茶話会も毎月1回企画しているので、興味のある方はどうぞ^^
あっ もちろん愚痴るのOKですから はははっ
 
キッズは、子ども達24人と学生ボランティア45名の参加。
この時期は変化だらけで、子ども達もストレス溜まってます^^
先生に、教室の場所に、クラスのお友達。
混乱しないわけがないっ
それでも頑張ってる子ども達は凄いですよっ 尊敬ぇ~っ
で、24日は都原保育園の園庭で、おもいっきり遊んでくれましたっ
遊具にボール、シャボン玉、鬼ごっこ。
まぁ~ それぞれに楽しく遊びますわぁ~
子ども達の表情を見せたいくらいですけどねぇ~
私たちの方が和みます^^
 
いつも企画してよかったと思えるポン太です^^
 
今回参加してくれたボランティアさんは「都城コアカレッジ」「都城農業高校」「宮崎大学」「宮崎保健福祉専門学校」の学生さん45名でした。
いつも子ども達も大満足、親も安心して過せるのでこれまた大満足。
感謝感謝です。
学生さんあってのポン太ですから。
本当にありがとぉ~
 
社会人スタッフの存在も心強く、お任せ状態です。
いつもありがとうございます。
 
今回、会場として貸してくださった都原保育園さん、助かりました。
いつも会場で悩みます。。。雨天OK、遊具OK、トイレOK、園庭で安心OK、部屋いっぱいOK、その他もろもろ、ありがとうございました。クセになりそぉ...へへへ...
 
役員ママ達は忙しい中を、準備に片付けに裏で動いてくれて心から感謝です。
見えない部分でもいっぱいつながってるポン太なのでしたぁ~
 
 
学生さんからいただいた感想を掲載します^^
 
○前回のグリーンランドで担当した子を見ることになりました。自分のことを覚えていてくれて、とても嬉しかったです。
途中、他の子から泥をかけられるというトラブルもありましたが、手を出さずしっかりと我慢でき、感心しました。また、傍で見ていたお母さんがすかさず声かけをしてフォローしてくれたので、助かりました。
また、機会があれば参加したいです。ありがとうございました。
 
○私が担当した男の子は、今回で2回目の担当でした。前回は公園を走り回っておにごっこをしたので、今回も走り回るだろうなと覚悟していました(笑)しかし、今回は落ち着いていて、ごっこ遊びのようなその子のイメージが生かされた遊びでした。
子どもたちが毎回同じような遊び方をしないということも分かったし、何より気持ちの変化や環境が与える影響は大きいなと思いました。些細な変化に気付き、かかわり方を工夫していきたいと思いました。
子どもたちの笑顔がたくさん見れてとても楽しかったです。ありがとうございました。
 
○当日は、風が吹いて、少し肌寒いなと感じておりました。しかし、寒いとも言わないで、嬉しそうにはしゃぎまわっている子どもたちを見ると、私自身もさっきまでの寒さを忘れて走り回っていました。同世代といると、つい、「寒い、寒い。」と口ぐせのように言ってしまいますが、子どもたちといるとこうも変わってしまうのかと思いました。素晴らしいパワーだと思います。
本当にありがとうございました。また一つ、学ばせていただきました!
 
○初めてのぽん太クラブでどのような子と触れ合えるのだろうかととても楽しみにしていました。実際会ってみるとすごく自分の感情に素直な子達であることが分かりました。素直な分お母様方にとって大変な時もあるかと思いますが、その素直さが私は素晴らしいなと思いました。そして私達が考えつかないことをする時は大変でしたがとても面白かったです。
たった何時間かですがまた新たな世界を知ることができました。私達はいつでもお手伝いしますのでぜひ頼ってください!ありがとうございました。
 
○私はこういったボランティアは初めてだったのでとても緊張していて不安でした。しかし子供の方から「お願いします」と元気なあいさつをしてくれて私の不安は吹き飛びました。一緒にシャボン玉をしたり車で遊んだりいつの間にか一緒に楽しんでいました。いろんな話をしたりお菓子を食べてあっと言う間にお別れの時間になりました。帰り保護者の方とお話しする機会があって子供の様子を報告しました。その際「良い所をみつけてくださってありがとう」と喜んでくださったのがとても嬉しかったです。
子供たちや保護者の方とも触れ合うことが出来、今回私にとっても良い体験になりました。
こういった体験をさせていただき感謝しています。また皆に会いたいのでぜひ参加したいです。
 
○宮崎から来ていた子で、最初は疲れていたらしく大人しかったのですが、しゃぼん玉をやっている子の近くに行って、しゃぼん玉を一生懸命追いかけ始め、私も一緒になって追いかけて楽しかったです。けいどろをみんなと一緒にやったときは、担当の子は警察だったのですが、泥棒だった私を真っ先に追いかけて来て、仲良くなれたのかなぁと嬉しく感じました。
私は、子どもは元気だから一緒に遊んであげれば大丈夫だと思っていましたが、疲れた、遊びたくないと言われたときに、どう対応すれば良いのか分かりませんでした。このボランティアに参加して、私の今後の課題も見つかった気がします。これからたくさんの子どもたちと関わっていきながら、自分も勉強したいなぁと思いました。
 

2011/05/06

庄内にある広い畑に、5月末か6月頭に芋と蕎麦を植えます。
その前に、畑の石を拾ったり、、、美味しい芋と蕎麦ができるように畑の準備をしましょう^^(あっ 作業は大変じゃないと思いますよぉ~ たぶん^^)
その後には皆でランチです。 
地域の方々との交流です^^ 
一緒に楽しみましょ~っ
 
5月15日(日)9時30分 集合
            (庄内町町区自治公民館・都城市庄内町8686-1) 
    畑整地が終わり次第、ランチします^^ 
●参加費:1人500円(ランチ代)  
●申込締切:5月11日(水) 
             外山までdaichi-kentarou@btvm.ne.jp 090-3882-6498 

2011/05/04

ほうれん草の花.jpgマルチの説明.jpgマルチ張り.jpgマルチに穴あけ1.jpgマルチに穴あけ2.jpgマルチ穴あけ終わり.jpgとうもろこしの種.jpgじゃがいも.jpgじゃがいもの芽かき.jpg

4月16日(土)の午前中、お天気も良くて^^

 

ほうれん草の花を横に見ながら、スウィートコーンを植える準備をしましょ~

最初にお兄さんが「マルチ」って言う黒いビニールの説明をしてくれました。

大事な役割あるんですねぇ

それから皆で畑にマルチ張り^^ 

その後、種を植えるための穴あけに、缶詰で ぽんっ ぽんっ

とうもろこしの種には薬が塗ってありました。

大きくなって、甘くて美味しい実を私たちに食べさせておくれぇ~っ

それから、ジャガイモも順調に育っておりまして^^

これまた美味しいジャガイモがたくさんできるように

芽かきをしましたよぉ~ はぁ~ 楽しみぃ~

2011/05/04

ドライフラワー1.jpgドライフラワー2.jpgドライフラワー3.jpgドライフラワー4.jpgドライフラワー5.jpgドライフラワー6.jpg

3月12日(土) 南九州大学の先生と学生さんが綺麗なお花をいっぱい用意してくれました。

それぞれに好きなお花を選んで、緑色のオアシスに好きなように挿していきましたよぉ~

意外に!?みんな上手にできるんですっ

出来上がった作品も どれも個性的ですてきっ

お持ち帰りして、家に飾りました^^

満足っ

 

2011/05/03

「ポン太茶話会のご案内」
陽春の候、皆様方におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。今年度のポン太クラブの事業の一環として、月1回の茶話会を実施させていただくことになりました。皆さまがほっとできるような、そんな時間をつくることができたらと願っています。お菓子とお茶を召し上がっていただきながら、お子さんから離れて、お話する時間としたいと思います。お昼の部と夜の部を隔月で開催いたしますので、ご都合のいい時においでください。また、託児もありますので、どうぞお気軽にご参加ください。
第1回目は、下記の通り、5月13日に開催いたします。
皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。
 
<1>開催日時:5月13日 19時~21時 
2>会場 :都城市総合社会福祉センター 
<3>参加者:事前に申し込みをされた方
          申し込み先:ポン太クラブ会長 外山明美さん
          (daichi-kentarou@btvm.ne.jp 090-3882-6498 ) 
<4>その他:参加料はありません。託児も無料でご利用できます。

文責:山下亜紀子  宮崎大学教育文化学部家政教育講座 
〒889-2192 宮崎市学園木花台西1-1 
Tel : 0985-58-7546(研究室)e-mail : akiko-y8@cc.miyazaki-u.ac.jp
 

ページの先頭へ戻る