「子どもと家族・関係者の集まり ポン太クラブ」
代表 外山明美

自分で障がいの知識を学びたい。 知的障がいについて何も知識がない私。 子どもと一番長く一緒にいる私が何かしてあげるのが一番いいわけで。 ただ単純に勉強したい、それだけでした。

『自分に出来る事をできる範囲で楽しみながら』がモットーです!

カレンダー

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

月別ブログ記事

2009/11/16

●日時:11月29日(日) <受付>9:30~10:00 <分科会>10:00~12:30 <全体会>13:30~15:40
●場所:宮崎県立宮崎農業高校(宮崎市大字恒久春日田1061 ℡0985-51-2814)
●講演:「小さな声を受けとめて」 
  講師:こんのひとみ さん(シンガーソングライター・絵本作家) ※コンサートもあります。会場から出た言葉で即興演奏をしてくださるかも^^
●分科会
      ①共に生き共に学び共に育つ~「障害」児をめぐる問題 (共に生きていくために、子どもたちを大人たちがどう支え育てていけばよいのか。本音を出し合いながら学び合いましょう)  
            ②楽しい学校生活をつくりたい 子どもと共に育ちたい~小学校の問題(「教育」について振り返り、親として教師として子どもと共に育つとはどういうことなのか話し合いましょう) 
            ③楽しい学校生活をつくりたい 生きる力を身につけたい~中・高生の問題(思春期の子ども達の抱えている悩みにどれほど真剣に向き合っているのでしょうか。共に語り合いましょう)
           ④ひとりの人として生きる~性差別の問題 (「一人の人として生きる」「自立」するということはどういうことなのか、共に語り合いましょう)
            ⑤平和な未来を子ども達に~平和と人権の問題(子ども達と平和をつくるために何ができるか、自分達の生き方を問いながら共に学びましょう)
      ⑥安全な未来を子ども達に~くらしと環境・健康の問題(子ども達の身体は大丈夫?知らず知らずのうちに身体に取り込んでいる様々な物質や環境について考えましょう)
●参加費:100円
●その他:○保育室あります(申込を20日までにお願いします)。
      ○出来ればスリッパ持参でお願いします。
      ○体育館で聞く講演会は座布団・膝掛けがあると快適です、冷えますよ。
      ○1日参加者される方にはお弁当がでます。
★宮教組(0985-77-5577) 高教組(0985-72-8080)
★★申込は、ちょくせつ宮教組・高教組か、中村 kyam-claus@arion.ocn.ne.jp 外山 daichi-kentarou@btvm.ne.jp でもOKです。 
 

2009/11/10

毎週月曜日18時~21時の3時間の間で、子どもたちの学習支援をしています。
中高生と、今月からは小学生も来ています。小学生~高校生までご希望の子どもさんがいらっしゃれば、最初は見学・体験からでも大丈夫ですよ。時間や学習内容も相談しながら、本人に無理のないように進めていきます。
宮崎大学の先生や学生さん、保健福祉専門学校の学生さん、社会人ボランティアさんが支援してくれます。
ご希望の方は、外山までお問合せ下さいね。
○来週11月16日(月)から場所が変わり、祝吉小学校の傍になります。

2009/11/09

2009.11.8ポン太キッズ高城・遊具.JPG2009.11.8ポン太キッズ高城-5.JPGSN3G0008_0002.jpg2009.11.8ポン太キッズ高城-6.JPG2009.11.8ポン太キッズ高城-7.JPG2009.11.8ポン太キッズ高城-8.JPG2009.11.8ポン太キッズ高城-9.jpg2009.11.8ポン太キッズ高城-10.jpg2009.11.8ポン太キッズ高城-11かごめかごめ.jpg2009.11.8ポン太キッズ高城-12インラインスケート.jpg2009.11.8ポン太キッズ高城-14バレー.jpg2009.11.8ポン太キッズ高城-13野球.jpg 

今回のキッズは、都城市高城町・石山観音池公園での「遊具遊び&焼肉」でした。

最初の企画では草そり遊びだったんですが、リフト修理のため、いきいきふれあいランドが営業中止とのこと...急遽、遊具遊びに変更となりました。それでも、子ども達は最初からにこにこ^^ 今回は贅沢にも、1人の子どもさんに学生ボランティアさんが2~3人も付いてくれましたぁ~っ

お天気も良くて、広い公園内を走り回る子ども達は汗びっしょり。大きな遊具にはいろんな遊びがいっぱい。何度も長い滑り台をすべる子どもさんや、かくれんぼや追いかけっこをしたり、電動カーを学生さんに押してもらって喜んでる子どもさん等など。学生さんたちも汗びっしょりになって遊んでくれました。...体がついていかない親にとっては、学生さんの体力&気力に大きな大きな感謝です^^

2時間ほど遊具で遊んだ後は、お待ちかねの「焼肉」っ  45人で食べる焼肉は最高っ! 広い綺麗な景色を見ながら、外でお肉と野菜とおにぎりを墨で焼いて食べるっ いろんな事を語りながら、本当に気分が良いものですねっ それにお肉が最高でしたっ 食卓にもあがらないような高級肉!? ごちそうさまでしたぁ~っ 毎年の恒例行事にしたいものです。
食事の後はまたまた運動っ 野球、バレー、インラインスケート、キックボード、輪投げ、魚釣りゲーム。♪か~ごめ かごめぇ~♪もしてましたね。子ども達と全員の笑い声が絶えない1日でした。
24名の学生ボランティアさんと、5名の社会人スタッフさん、ありがとうございました。
 
 
 
 
 

 

2009/11/07

発達障害とうまくつきあいながら、地域で就労し、生活していくことは当事者や周囲の願いであり、目標です。今回は発達障害のある青少年の支援を数多く実践されている水間先生と当事者であり現在就労されている左右衛門佐さんをお迎えします。豊かな青年期を迎えるための方法やヒントをいっしょに考えてみませんか・・・
講師/水間宗幸先生(九州看護福祉大学・臨床発達心理士)
   当事者 左右衛門佐(さえもんのすけ)さん
☆講 演 13:00~14:40  
☆トーク 14:50~15:50
●日時  2009年11月29日13:00~16:00(開場12:30) 
●場所 JAアズム 大研修室 
●参加費 資料代500円
●申込方法 代表者と参加人数、代表者の連絡先を明記し、メールにてお申し込み下さい。
メールアドレス:info@ldfriend.com 小川090-7393-3833  森田090-9657-1271 
●主催 宮崎LD・発達障害親の会「フレンド」 
 

ページの先頭へ戻る